MENU
TEL LINE

交差点の交通事故防止について | 生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 交差点の交通事故防止について | 生野区整骨院より

交差点の交通事故防止について | 生野区整骨院より

2015.12.15 | Category: 交通事故のまめ知識

282372s

 

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

交差点の交通事故防止について | 生野区整骨院より

 

今回は平成27年の交差点の交通事故について

調べてみました。

 

 

9月末までの交差点で起きた交通事故の死者数に対する

発生件数は交通事故の80.7%を占めており、

危険性が高いということがわかりました。

交差点内における死者数の内訳は、

自転車が30人と最も多く、続いて歩行者の25人と合わせると、

全体の71.4%を占めていました。

 

 

このことから、歩行者、自転車利用者に対し、

「信号を守る」などの自身の身を守るための基本的な

交通ルールを守らなければいけないことがわかりました。

また、車のドライバーも、歩行者・自転車も《アイコンタクト》

(相手が自分の存在に気付いてくれているかをお互いに

確認すること)が大切であるということを常に意識して、

交差点における交通事故の防止に努めることが重要です。

 

《歩行者や自転車利用者の注意点》

★交差点では、必ず左右の安全確認をしましょう

 信号無視や無理な横断はやめましょう

★自転車利用者は、「一時停止」の標識のある交差点では、

 必ず一時停止を左右や周囲の安全を確認しましょう

 

《ドライバーの注意点》

★交差点に近づいたら速度を落とし、

 しっかりと安全確認をしましょう

★交差点では、歩行者や自転車乗用者が自分(車両)の

 存在に気付いてくれているか確認しましょう

 

12月も半ばを過ぎました。あと半月、交通事故などで

つらい思いをしないように、皆で以上のことを

注意していきましょう。

当院では交通事故専門院として、5のつく日に

交通事故予防の啓蒙活動を行っています。

   

ページのトップへ戻る