MENU
TEL LINE

冬に多発する食中毒について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 冬に多発する食中毒について|生野区整骨院より

冬に多発する食中毒について|生野区整骨院より

2015.11.18 | Category: 豆知識

たいちょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(体調が悪いイメージ)

冬に多発するノロウイルスについて|生野区整骨院より

11月~2月にかけてウイルス性の食中毒が

多くなってきます。今回はそのひとつの

「ノロウイルス」を紹介したいと思います。

 

ノロウイルスについて

→冬場に多く発生するものは「ウイルス性の食中毒」

 になります。その代表的なものがノロウイルスであり、

 一番多いのもノロウイルスです。 

 人から人に感染していくのが特徴で、学校や病院などで

 発生した場合は大規模になりやすいので注意が必要です。

 

ノロウイルスの予防法

①日常生活で気をつけるポイント

→帰宅直後や食事の前、トイレの後などはこまめな

 手洗いをしていきましょう。

②感染を防ぐポイント

→周りの人がノロウイルスに感染している事が疑われる

 場合は、対処は注意しましょう。

 便や吐いた物を片付かる際は、手袋やマスクを使い

 消毒液を加えて捨てて下さい。

 

食中毒を食生活で予防する際は、1日3食バランスよく

食べるのも基本ですが、ヨーグルトなどで腸内環境

整えて、梅干しなどの殺菌効果や消毒作用のある食品

をとるのが予防するポイントとなります。

 

 

当院では食生活や生活習慣の悩みなど

様々な症状に対しての相談も行っています。

少しでもお悩みの方は気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る