MENU
TEL LINE

交通事故と死者数について | 生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識,未分類 > 交通事故と死者数について | 生野区整骨院より

交通事故と死者数について | 生野区整骨院より

2015.11.05 | Category: 交通事故のまめ知識,未分類

187608s

 

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

皆様お元気でお過ごしでしょうか?
今回は近年の交通事故状況について調べてみました。

 

ここ11年連続して、交通事故による死者数は減少傾向
あります。
最近一番少なかったのは、ピーク時の
3割以下となる4,612人(平成23年)でした。

 

死亡事故の件数も4,481件と減少しているようで、
前年と比較すると―5.2%となりました。

 

全体的に減少傾向にある死亡事故ですが、
65歳以上の高齢者の事故においては重傷や
死亡する割合が高いのが現状
のようです。

 

年齢層別でみた場合は、高齢者の交通事故による
重傷者は31.2%、死者は49.0%
全体の半分近くにもなるようです。

 

近年日本では運転免許を持ち、車の運転を
する年齢層が高齢化し、この年代の交通事故は
10年前の1.3倍にもなりました。
75歳以上になると2倍にも増えているのが現状です。

 

少しでも交通事故を少なくするために、私達ができる事を

(高齢者マークのある車には車間距離をとるなど)
1人1人考えて行動しましょう。
当院では交通事故専門院として啓蒙活動を行っています。
何かお悩みの際はお気軽にご相談下さい。

ページのトップへ戻る