MENU
TEL LINE

大阪市で秋に多い交通事故【夕暮れ時】について | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 大阪市で秋に多い交通事故【夕暮れ時】について

大阪市で秋に多い交通事故【夕暮れ時】について

2014.09.17 | Category: 交通事故のまめ知識

大阪市で秋に多い交通事故【夕暮れ時】について

s_096

 

 

 

 

(秋の交通事故イメージ)

皆様9月はどうお過ごしですか?

前回から大阪市で秋に多い交通事故について書いていますが

今回はその中の夕暮れ時について書こうと思います。

今週もうれしいお休みが2日ありますから買い物や
お出かけをする人も多いのではないでしょうか?

どこに出かけるにしても、マイカーで移動するなら、
気をつけたいのが交通事故です!

年間を通して交通事故の発生状況を見ると、前回に18時から
20時が交通事故のピークということをお伝えしました。
季節でいえば10月から増え始め、12月にピークを迎えて
いるようです。
秋に事故が増える理由は、帰宅や買い物で人出や交通量が
多くなった時間帯が、徐々に暗くなって
視界が悪くなる日没前後(薄暮れ時)の時刻に
ちょうど重なるためと考えられているそうです。

前回を合わせ両者の注意点をまとめてみました!

高齢歩行者の注意点
●白や黄色といった明るい色の服装を心がける
【黒っぽい服と比べて、ドライバーの視認性がグッと良くなります。】

●自動車のライトを反射する「反射材」を身につける
【キーホルダー型、洋服や靴に貼り付けるシールなど、
タイプはさまざま。ホームセンターなどで入手できます。】

●ゆとりを持って行動する
若い頃と比べて運動能力や身体機能が低下しています。
自身の歩く速度が遅くなっている上に、車の速度や距離を見誤ってしまうことも…。
横断時は左右を確認し、無理をせず安全な歩行を心がけましょう。

楽しい秋のシーズンが良いものになる様に、
1人1人が気をつけましょう。

交通事故に関して分からないことや知りたいことがある方は
お気軽に交通事故専門院の当院までご相談ください。

ページのトップへ戻る