MENU
TEL LINE

秋の花粉症について|大阪市 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 秋の花粉症について|大阪市

秋の花粉症について|大阪市

2014.09.10 | Category: 豆知識

くしゃみ

 

 

 

 

 

 

 

(くしゃみをしているイメージ)

秋の花粉症について|大阪市

暑い夏が終わり9月から10月にかけては、イネ科の(ブタクサやヨモギ)

花粉が飛びやすい時期です。

この花粉が原因でアレルギー性鼻炎などを引き起こす花粉症は、

スギ、ヒノキ花粉の飛びやすい春についで秋に多く発症する

といわれています。

秋の花粉症の原因の花粉は春のスギ花粉などに比べれば、

飛散数が少めですが背の低い草花で野原や道端などいたる

ところでよく見られるみられます。

花粉症の4大症状

鼻水、鼻づまり、くしゅみ、目のかゆみといわれています。

体内に入った花粉を排出しようとして症状が起こります。

花粉症予防と対策

花粉症対策ですが、花粉が鼻、口、目などの粘膜に吸着しない

ようにするというのが原則になります。

外出時はマスクやメガネ、こまめな掃除は室内を守り空気清浄機も

おすすめです。お茶も花粉症対策として効果があるといわれています。

花粉症がひどくなると完治しにくいので花粉症になる前にしっかり

予防にこころがけて、秋の花粉症の時期をのりこえていきましょう。

 

花粉症で少しでもお体の変化にお悩みの方は

お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

ページのトップへ戻る