MENU
TEL LINE

大阪市で秋に多い交通事故 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 大阪市で秋に多い交通事故

大阪市で秋に多い交通事故

2014.09.09 | Category: 交通事故のまめ知識

s_096

 

 

 

 

(秋の交通事故イメージ)

皆様最近はどうお過ごしですか?

今回は前・後編にわけて大阪市で秋に多い交通事故

(①お年寄りと②夕暮れ時)を書こうと思います。

9月といえばシルバーウィークがありますね。
今年はうれしい連休が2回ありますからピクニックや旅行を
計画する人も多いのではないでしょうか?

どこに出かけるにしても、マイカーで移動するなら、気をつけたいのが交通事故です!
特に、秋に注意したいポイントは、
“お年寄り”“夕暮れ時”です。

①近年、65歳以上の高齢者が占める死者数の割合は増加しています。
2012年のデータを調べてみました。
1年間に交通事故で亡くなった方は約4400人
そのうちの51.3%を占めるのが、65歳以上のお年寄りでした。

また、高齢者にまつわる事故で最も多いのが、
1.歩行中の事故死(49.0%)
2.自動車乗車中(26.1%)
3.自転車乗用中(8.9%)の順となっています。

時間帯でいえば、18時から20時が交通事故のピークです。
お年寄りは目も悪い方が多いので、車の運転手さんは
ヘッドライトを早めにつけましょう。

楽しい行楽シーズンが悲しい思いでにならない様に、
1人1人が気をつけましょう。

交通事故に関して分からないことや知りたいことがある方は
お気軽に交通事故専門院の当院までご相談ください。

ページのトップへ戻る