MENU
TEL LINE

腰痛と椅子の関連性について | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 腰の痛みについて > 腰痛と椅子の関連性について

腰痛と椅子の関連性について

2012.05.29 | Category: 腰の痛みについて

腰痛と椅子の関連性皆について皆さん考えたことはありますか?

仕事、プライベート、人間の動作ですわることは多いですね。

気を付けてほしいのは高さが合わない椅子や柔らかすぎる椅子です。

足がぶらぶらする椅子や膝があがってしまう椅子はいけません。

座面が沈み込むタイプの椅子もよくありません。

お尻や体が沈むタイプは姿勢変化ができなく、

楽だけれど、無理な姿勢が続いてしまいます。

また、長時間電車に乗ったり、テレビを見ていて

腰が痛くなったことはありませんか?

椅子で座る時は骨盤の位置が大切です。

分からない方、知りたい方は鶴橋の当院までお越し下さい。


ページのトップへ戻る