MENU
TEL LINE

ダンス、バレエに何故巻き爪が多いのか?その原因とは? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 巻き爪 > ダンス、バレエに何故巻き爪が多いのか?その原因とは?

ダンス、バレエに何故巻き爪が多いのか?その原因とは?

2012.05.22 | Category: 巻き爪

ダンスやバレエで巻き爪になるという方はたくさんいらっしゃいます。

振り付けによって多少は変わりますがどうしてもつま先立ちの動作が多く、靴の先が小さい

ったり、かかとが高かったり靴の素材が硬かったり・・・と爪に負担がかかり巻き爪になりやすくなります。

 

また足首のもともとゆるい人、靴のかかとがしっかり固定されていない人、歩き方の悪い人、

爪の水虫、体重増加、もともと生まれもった体質の方、特に爪が薄い方、柔らかい方、・・・という

ケースもたくさんあります。

「巻き爪を起こしてから、そこから怪我や故障を起こすようになってしまった」という方はたくさんいらっしゃいます。

巻き爪が進行してしまうまでになるべく早く「巻き爪治療の専門院」でもある「大阪生野区のハートフル整骨院」にご相談下さい。

 

ページのトップへ戻る