MENU
TEL LINE

相手が保険に未加入の場合、確約書は書いてもらうべき? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 相手が保険に未加入の場合、確約書は書いてもらうべき?

相手が保険に未加入の場合、確約書は書いてもらうべき?

2011.08.31 | Category: 交通事故のまめ知識

『相手が、任意保険に入っていないことが分かりまいしたので確約書を書いて下さい。と言う事は、正当な事ですか?』


①確約書を求めることは別に悪いことではありません。


②しかし、一方的に脅してしまったりすると後々なんの効果もなくなってしまいますので、お互いしっかりと話あい確約書を取ることをおすすめします。なかなか難しいところですが、お互いのために感情的にならないようにしてください。

 

どうしても話が進まないであるとかの場合は弁護士などの専門家と話をしてみるのもいいかと思います。


 

 

詳しくは下記をクリックしてください。

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

ページのトップへ戻る