MENU
TEL LINE

あなたの体調不良、もしかして「秋バテ」かも? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 体調不良,生野区,自律神経失調症 > あなたの体調不良、もしかして「秋バテ」かも?

あなたの体調不良、もしかして「秋バテ」かも?

2018.10.18 | Category: 体調不良,生野区,自律神経失調症

(体調不良のイメージ)

 

あなたの体調不良、もしかして「秋バテ」かも?

 

最近、朝が起きづらい、体がだるい、調子が悪い、など

感じることはありませんか?

 

季節の変わり目は体調不良を崩しがちです。

 

猛暑が続いた今年の夏の疲れが一気に

季節が変わる時に具合が悪くなることが多いようです。

そんな秋にに起こる「秋バテ」を紹介したいと思います。

 

日の激しい寒暖差

秋に体調を崩す原因の一つが「1日の温度差」です。

1日で10℃以上の開きがある日があります。

人間の体の体温調節機能は自律神経がコントロールしています。

 

しかし、この自律神経は7℃以上の急激な温度変化

対応することが苦手です。寒暖差の激しい秋は、

自律神経のバランスが崩れ、風邪や胃腸不良などの

「秋バテ」になりやすくなってしまうのです。

 

秋バテを解消する方法

 

①自律神経のバランスを整える

朝30分ほど日光を浴びると、神経伝達物質の

「セロトニン」※1が増え、自律神経のバランスを整えてくれます。

 

※1 人体中には約10mg存在しています。

このうち90%は小腸の粘膜に、8%は血小板に、残りの2%が脳内の神経に存在しており

僅か2%のセロトニンが精神面に大きな影響を与えていると考えられます。

 

②胃腸を温め栄養をとる

冷たい飲み物・食べ物は避ける。胃が弱っていると、

栄養の吸収が悪くなるので、冷たい飲食物は避けて

温かい飲み物、食べ物を選びましょう。

 

③血の巡りを良くする

寒くなって体温が下がると、血流が悪くなり、

免疫力や代謝が低下し、秋バテしやすくなります。

特にマッサージは血行を促進し、自律神経の

バランス調整に役立つので一石二鳥です。

 

当院では自律神経を整えるための

骨盤矯正、鍼灸治療、マッサージ手技療法

を行っています。

 

経絡(ツボ)に対してお灸をする事で体を興奮させる神経を刺激して

体の芯から体温をあげて自律神経を整えることができます。

 

その際に症状に対して効果のあるツボを用いて

特殊な鍼灸治療を行います。

 

興味のある方は一度当院にお越しください。

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る