MENU
TEL LINE

夕暮れ時の運転にご注意を!! | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 夕暮れ時の運転にご注意を!!

夕暮れ時の運転にご注意を!!

2018.09.19 | Category: 交通事故のまめ知識

 

(危険な運転をしているイメージ)

夕暮れ時の運転にご注意を!!

秋になると日没が日に日に早まり、

「急に暗くなった」と感じることが多くなってきたと思います。

 

それに伴い道路の危険も増すようですが、

せっかくの行楽シーズン、

事故なく安全に家に帰りたいですよね。

 

今日は夕暮れ時の交通事故について紹介したいと思います。

 

★夕暮れ時に多発する重大事故

平成25年の1年間の交通事故件数を、参考にします。

 

全交通事故では、朝の8時〜10時と、夕方の16時〜18時にピークがあります。

これは、通勤・通学と帰宅のラッシュによるものだと思われます。

しかし、死亡事故に限ってみると、

16時〜20時にだけピークがあります。

 

このグラフからも、1日のうちでもっとも事故、

それも重大な事故が発生しやすいのは夕暮れ時で

あることが分かります。

 

では、なぜこの時間帯に重大な事故が多く起こるのでしょうか。

その原因や、事故を防ぐ運転方法について、自動車教習所で指導員を

している方にお聞きしました。

 

「夕暮れ時は交通事故の多い時間帯ですが、

特に人と車がぶつかって死にいたる重大事故が多いのが特徴です。」

というお話を聞くことができました。

 

さらに、
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

①路上の視認性が落ちる

夕暮れ時というのは上空が明るく、

地面近くは暗い、という状態になります。

人の目はどうしても明るい部分を主に見てしまうので、

路上付近が非常に見にくくなってしまいます。

 

その結果、歩行者の横断などに気付くのが遅くなってしまいます。

 

② 歩行者が車に気付かない

歩行者もまた、車が見にくくなり、

距離感を誤って無理な横断が多くなります。

 

実はこの時間帯の事故で多いのが、

車の右側から横断してきた歩行者(特に高齢者が多い)との事故。

歩行者から見れば、向こう側の車線を走る車なので、

実際よりも遠く感じてしまい、無理な横断へとつながるのです。

 

③ 交通量の多さと疲れ

単純にこの時間帯は帰宅ラッシュで車も歩行者も多い、

というのも原因のひとつ。

さらに夕方は朝と違って1日の疲れがたまり、

集中力も低下しています。

 

 

こんなことに注意しましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★早めのヘッドライト点灯
これは皆さんもよく聞かれることだと思いますが、

実践できている方は少ないですね。

少しでも「薄暗いな」と感じたら、迷わず点灯しましょう。

 

その際、車幅灯(スモールライト)ではなく、

前照灯を点灯する癖をつけてください。

車幅灯では歩行者から気づかれにくい上、

スモールであることを忘れて、

夜までそのまま走ってしまうケースもあります。

 

★昼間よりも速度を落とす

路上が見にくくなっているため、

どんなに注意していても歩行者の発見は

昼間よりも遅れてしまいます。

人や自転車が出てきそうな交差点や横断歩道などの手前では、

意識してスピードを落とすようにしましょう。

 

★右側にも注意を

車は左側を走るため、

ドライバーはどうしても左側の歩行者や自転車へ意識が集中してしまいます。

また、ヘッドライトも少し左寄りを照らすようにできているため、

ドライバーは自分の右側への注意が意外と低くなってしまうのです。

しかし、多いのは車の右側から横断してくる歩行者との事故。

右側も左側もまんべんなく注意を払うよう、

視界を広く持つように心がけましょう。

 

★歩行者も目立つ工夫を

夕暮れ時は、歩行者や自転車に乗る方も、

ドライバーから発見されやすい工夫をすることが大切です。

少し目立つ色の服を着る、というだけでも有効です。

また、最近は衣類に付ける反射材もたくさん販売されていますので、

それらを利用するのも良いでしょう。

 

皆さんで意識を高め、少しでも交通事故を減らしていきましょう。

当院では、交通事故の治療を行うことができます。

 

事故で痛めた筋肉に対してPNF治療や鍼灸治療を行い

症状を軽減され、歪んでしまった骨格を手技や骨盤矯正で正常に戻し

全身のバランスを整え、事故によるつらい症状を改善させます。

少しでもお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る