MENU
TEL LINE

1年で一番免疫力が弱くなるのはいつ? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > ,肩こり > 1年で一番免疫力が弱くなるのはいつ?

1年で一番免疫力が弱くなるのはいつ?

2018.08.23 | Category: ,肩こり

(夏のイメージ)

 

1年で一番免疫力が弱くなるのはいつ?

 

暑い日が連続で続いていますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

中には体調を崩してしまっている方も少なくはないと思います。

体調を崩さないようにお体を大事にしてくださいね。

 

皆さんはご存知でしたか?

夏の終わりというのは実は、

 

1年の中で最も免疫力が低下しやすい時期と言われています。

 

免疫力が低下してしまう原因があります。

その原因とは???

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

冷え」です。

 

この「冷え」が体にどのような影響を与えるのかを

簡単に説明させていただきます。

 

①冷えが招く「疲れが取れない

暑さによる「疲れ」に加えて冷房による「冷え」が重なると

自律神経のバランスがくずれて疲れやだるさがとれにくくなります

そのまま放置すると、ストレスが蓄積して不眠の原因にもなります。

 

②冷えが招く「免疫力の低下

 

自律神経のバランスが乱れると免疫力も衰えやすくなります。

バランスが乱れると、ウイルスなどの攻撃に弱くなり

風邪をひきやすくなったりアレルギー疾患に影響したりします。

③冷えが招く「むくみ、肩こり

水分の大量摂取冷房による冷えが重なると

水分代謝が低下してむくみが起こります。

さらに、血行が悪くなって乳酸が筋肉の中に蓄積されると

その筋肉が硬くなったり、動きが悪くなったりすることで

肩こりが起こります。

 

06-7891-3719

冷えから身を守るために体を温めて血行をよくすることが大切です。

 

当院では冷え性に対してお灸治療を行っています。

冷えの原因に対してお灸をする事で体を興奮させる神経を刺激して

体の芯から体温をあげて冷え性を改善することができます。

その際に冷え性に効果のあるツボを用いて

特殊な鍼灸治療を行います。

 

興味のある方は一度当院にお越しください。

 

当院では自律神経を整えるための

骨盤矯正、鍼灸治療、マッサージ手技療法

を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

ページのトップへ戻る