MENU
TEL LINE

体温低下と病気の関係について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 体温低下と病気の関係について|生野区整骨院より

体温低下と病気の関係について|生野区整骨院より

2017.01.26 | Category: 豆知識

ohuro

 

 

 

 

 

 

 

 

体温低下と病気の関係について|生野区整骨院より

 

本格的な寒さを迎え、冷え性の方にはつらい季節です。

体質だからと言って冷え性をそのまま放置しておくと、

アレルギー性疾患自律神経失調症など

他の病気を引き起こすことにもなります。

 

・冷えの背後にあるのは自然治癒力の低下自律神経の乱れ

冷えの状態になると、酵素が働く役割が低下します。

酵素の働きが鈍ると全身に栄養が行き渡りにくくなり、

老廃物がまりやすくなります。

そのために「自然治癒力」が落ちて病気になりやすくなります。

 

もう1つは人間関係や仕事で

ストレスが溜まると、リラックスできずに自律神経がうまく働かず

血行が悪くなってしまって「冷え」てしまいます。

 

・冷えは足元からお腹生殖器へと広がります

 

消化器の冷えから起こる症状

腎・副腎・生殖器の冷えから起こる症状

呼吸器の冷えから起こる症状

 

冷え性の改善方法

冷えた体を温めるのに効果的なのはお風呂です。

血行の流れをよくし、リラックス効果もあります。

 

冷えの改善は下半身がポイントです。

38℃~40℃のぬるま湯に20分ほど入って

下半身を温めると効果があります。

 

ただの冷えと思わずその原因を知る事で

生活を見直すことで対策ができます。

 

当院では冷え症に対しての鍼灸治療を行っています。

冷え症には体を温めて自律神経を整える治療法

「箱灸」を勧めさせて頂いております。

気になる方はいつでも相談してください。

 

 

 

当院では様々な症状に対しての治療や、

冷えなどに対しての鍼灸治療など行っています

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る