MENU
TEL LINE

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 腰痛の記事一覧

交通事故による腰痛について

2018.03.07 | Category: 交通事故のまめ知識,交通事故治療,腰痛

(腰痛のイメージ)

 

交通事故による腰痛について

 

交通事故に遭われた大半の方が頚椎捻挫(むち打ち)が多いとされています。

しかし首に起こるむち打ちが腰にも起こる可能性があり

「腰椎捻挫」と呼ばれています。

 

腰椎捻挫という言葉は聞いた事があるかもしれません。

しかし腰に起きたむち打ちよりも

「ギックリ腰」と言った方が分かりやすいのではないでしょうか?

 

・腰椎捻挫とは?

まず腰椎とは腰の骨のことを言います。

※(メディカルイラスト図鑑参照)

腰椎捻挫はその腰の骨の周りにある組織(筋肉、靭帯、軟骨etc…)

などに障害が生じて急激に痛みがでた状態のことを言います。

いわゆる「ギックリ腰」と呼ばれるもので「急性腰痛」とも言われます。

 

「ギックリ腰」は無理な体勢をとった時、重いものを持った時、くしゃみをした時など

突然起こるものだと思われる方が多いのではないでしょうか?

他にも、運転中に後ろから追突されるなどの交通事故にあった場合も

首の「むち打ち」と同じ様に腰にもむち打ちが発生する可能性があります。

これも同様に「腰椎捻挫」ということになります。

 

腰の骨自体に異常があるのではなく、その周りの関節の捻挫などが

原因だと言われています。

 

症状としては主に腰の痛みが中心になるのですが

ひどい時には太ももの裏から足先にかけての「シビレ」が

出てきてしまう可能性があります。

 

「シビレ」が出てきている場合は「神経」を損傷している可能性があるので

早めに病院にかかるようにした方がいいです。

 

腰椎捻挫の治療に関しては痛み止めなどを使用して安静にする事が多いのですが

ただ単にベッドで寝ているだけでは筋力が低下して

逆に回復を遅らせてしまう事が多いと言われています。

 

なので直接腰に対して治療、リハビリを行い

できる限りの日常生活を行う必要があります。

 

以上、上記に記載の治療、リハビリなどは病院の医師の許可を得る事ができれば

整骨院で治療を問題なく受ける事ができます。

なので交通事故に遭われて腰に違和感を感じている方は

早めに病院で検査を受けて、早めに治療を行うことを推奨します。

 

当院では、

事故で痛めた筋肉に対してPNF治療や鍼灸治療を行い症状を軽減して

歪んでしまった骨格を手技や骨盤矯正で正常に戻し

全身のバランスを整え、事故によるつらい症状を改善させます。

少しでもお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

ギックリ腰について

2018.02.15 | Category: 腰の痛みについて,腰痛,鍼灸治療,骨盤矯正

(ギックリ腰のイメージ)

ギックリ腰(急性腰痛症)について

 

ギックリ腰の痛みは、経験者でないとわからないほどつらいものです。

ほとんどの人は激痛に顔をしかめ、その場で横になったまま動けないほど。

何の前ぶれもなく突然起こるので、ヨーロッパではギックリ腰を

「魔女の一撃」といいますが、まさにそんな感じです。

 

ギックリ腰は通称で病院などでは「急性腰痛症」の一つと言われています。

 

一般的にギックリ腰は

重いものを持ち上げたときに起こりやすいといわれています。

 

ところが実際には、咳やくしゃみをしたとき

ベッドや布団からからだを起こそうとしたとき、顔を洗うとき

イスに腰かけて横や後ろのものを取ろうとしたとき

ゴルフや野球の素振りを軽くしたときなど、いろんななケースがあります。

 

日常の何げない動作をしたときに、だれにでも起こりうるものなのです。

 

ギックリ腰は従来、急性の一時的な腰痛と思われていました。

ところが適切な手当てをせず長引かせてしまうと

慢性の腰痛になる可能性が高くなります。

 

とくに中高年の場合には、しっかりケアをしないと再発しやすい傾向もみられます。

 

それだけに、ギックリ腰を起こしたときの

対策や再発を含めた予防について、きちんと知っておくことが大切です。

 

 

ギックリ腰は重症の場合立ち上がることもできないのが普通です。

その場合には横向きに寝て、腰を丸めた姿勢をとると、痛みも少し楽になります。

 

激しい痛みがある場合2~3日間は自宅で安静にし、その後治療に行くようにしましょう。

自宅で安静にしている間は、マッサージなどをしてはいけません。

湿布薬などで、痛みをやわらげる程度にしましょう。

マッサージなどは専門家にまかせましょう。

 

冷湿布か温湿布か迷うところですが

靭帯や筋肉の断裂により出血や炎症を起こしているケースでは

一般的には消炎作用のある冷湿布のほうが適しています。

お風呂などで温めるのは逆効果になりがちなので

最初のうちはあまり温めないようにします。

痛みがやわらいで少し落ち着いた頃に冷湿布でも温湿布でも

本人が心地よいと感じるほうにします。

 

 

患部を氷で冷やしながら治療を行います。

これは専門家が行う治療で、冷やし方などにコツがあります。

患者さん本人や家族などが自己流で患部を

マッサージするのは腰の痛みを悪化させる原因となる可能性があるので

気をつけましょう。

 

当院ではギックリ腰に対しての

骨盤矯正、鍼灸治療、マッサージ手技療法

固定(コルセット、さらし)などを行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます

 

腰が痛いときの対処法について

2018.02.08 | Category: 痛みについて,腰の痛みについて,腰痛

腰痛のイメージ

腰が痛いときの対処法について

 

「腰が痛い」そう感じている人が多いのではないでしょうか?

かがんだ時、荷物を持ち上げた時など

腰に負担がかかる動作は日常の中で多く存在します。

 

「急に腰が痛くなったらどうしよう・・・」

こんなお悩みのために

腰の痛みの対処法を紹介したいと思います。

 

無理をせず治療するのが1番ですが

整骨院が開いていない時や外出時に起こった場合は

まずは痛くなった場所を触ってみて下さい。

 

手で触った時に一番熱くなっているところを冷やしてください

 

基本的に急性症状(急に痛くなった場合)は筋肉が

炎症を起こしていることが多いので

氷水などで15分程度冷やし

少し時間を置いてから再度冷やすの

繰り返しをすることをお勧めします。

 

しっかりと冷やすことで炎症が治まり

痛みが軽減させることが出来ます。

 

よく痛くなったら温めるほうがいいと思い

お風呂を長時間入る方もいるようですが、

逆効果となり痛みがひどくなる可能性があるので

温めるのは避けてください。

 

当院では腰痛に対しての

骨盤矯正、鍼灸治療、マッサージ手技療法

などを行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます

骨盤矯正によるダイエットの効果について|生野区整骨院より

2017.08.29 | Category: ダイエット,肩こり,腰痛,豆知識,骨盤矯正

499340

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ダイエットのイメージ)

 

 

骨盤矯正によるダイエットの効果について|生野区整骨院より

 

「痩せたい」と思っているけど、なかなか出来ない。

出産後に、「以前の体系に戻りたい」

そう思う人も多いと思います。

しかし、激しい運動は持続しにくいし、

無理な食事制限は体にとっては毒で

肌がボロボロになってしまったり

生理不順の原因になってしまいます。

また、食事を抜く事で逆に脂肪を吸収してしまい

太りやすい悪循環を起こしてしまいます。

 

じゃあどうすれば健康的に痩せる事が出来るのか?

 

そこでお勧めなのが「骨盤矯正」です。

なぜ骨盤矯正が良いのか?

どういった効果があるのか?

などをご紹介していきます。

 

そもそもなぜ骨盤矯正が大事なのか?

 

骨盤は、腸や子宮などの内臓、生殖器を守るためにある骨で。

これは一つの骨ではなく、

仙骨(せんこつ)、寛骨(かんこつ)

(腸骨(ちょうこつ)・坐骨(ざこつ)・恥骨(ちこつ)

をまとめて寛骨と呼びます)

尾骨(びこつ)の三つの骨によって形作られています。

 

骨盤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その周囲にある筋肉と靱帯が三つの骨を支えており

つなぎ目の役割をしています。

これらが正常な状態にあるとき

骨盤はきれいなハート型をしています。

また骨盤は、姿勢を保ったり、上半身と下半身をつないだり、

内臓を守る役割があり

人間にとって、なくてはならない土台となる部分です。

 

骨盤の働きはいろいろありますが、

姿勢や運動に応じて、身体のバランスを調節している部分。

骨盤は自律神経の働きを受けて、

微妙に開いたり閉じたりしています。

 

一日の中でも、朝は閉じやすく

夜は広がりやすい傾向があります。

 

女性はこの他に、排卵や月経

出産にも骨盤の働きが大きく影響しています。

骨盤の歪みを上手に調整することで、

スタイルアップやダイエットにもつながる上、

生理不順や更年期障害、冷え、むくみ

肩こりや疲れやすさといった悩みにも効果が期待できます。

 

 

当院の骨盤矯正は通常1回¥2.000(初回)

施術させていただいています。

しかし2017年8月限定で特別に

1ヵ月間骨盤矯正フリーパス券

¥4.320にて販売させていただいております!

 

これを機会に

骨盤矯正をはじめてみるのはいかがでしょうか?

少しでも気になる方はスタッフまでお申し付けください!

 

フリー券1original 001フリー券2original 001

 

 

当院では体調を整えるための

骨盤矯正や鍼灸治療、マッサージ手技療法

を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

 

骨盤の歪みからくる腰痛について|生野区整骨院より

2017.08.09 | Category: 腰の痛みについて,腰痛,骨盤矯正

骨盤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(骨盤のイメージ)

 

骨盤の歪みからくる腰痛について|生野区整骨院より

 

日頃から腰に痛みだるさなどを感じていませんか?

その腰の症状の原因は骨盤の歪みからくる腰痛かもしれません。

 

生活習慣やクセなどで少しずつゆがんでいく骨盤は

腰痛が起こると、腰をかばうことでさらに歪んでしまいます。

 

骨盤のゆがみによって引き起こされた腰痛は

骨盤のゆがみを治さなければ良くなりません。

 

肩こりと並んで最も日本人が悩まされている症状である腰痛。

 

骨盤は全骨格の中心なので、骨盤がゆがむと背骨や足、

さらには顔もゆがませてしまいます。

ゆがみは筋肉のバランスが悪くなることで、

筋肉のコリや痛みを引き起こしてしまいます

 

骨盤のゆがみを引き起こしやすい原因として

☆産前・産後の腰痛

妊娠前に骨盤がゆがんでいると、

胎児が大きくなってきても骨盤がうまく開かずに、

腰に負担がかかって腰に痛みを生じてしまいます。

 

また、出産で広がった骨盤が、元に戻らず、

ゆがんだままになってしまい腰痛を引き起こします。

 

特に産後は育児や家事など腰に負担がかかることが多いため、

腰痛が生じやすくなってしまいます。

 

☆デスクワークによる腰痛

骨盤のゆがみは普段の姿勢の悪さが大きな原因です。

デスクワーク時の姿勢の悪さが原因で骨盤がゆがみ、

腰痛を訴える人も多いです。

 

特に椅子の高さと机の高さが体に合っていない場合、

姿勢が悪くなってしまいます。

 

また、デスクワークばかりだと運動不足になりやすく、

骨盤を支える筋肉が衰えて

骨盤のゆがみを生じやすい状態であると言えます。

普段の姿勢と、骨盤周りの筋肉を鍛えることが大切です。

 

☆骨盤のゆがみが原因でぎっくり腰に

ぎっくり腰は正式には急性腰痛症と言い、

クセになる(再発しやすい)症状なので、

原因を突き止め、改善する必要があります。

 

ぎっくり腰の原因の一つに骨盤のゆがみがあります。

ぎっくり腰はくしゃみをした時や

重いものを持った時などに、

急に激しい痛みに襲われます。

 

骨盤のゆがみで血流が悪かったり、

筋肉が硬くなっているときに、

何かの動作がきっかけで瞬間的に担がかかり

腰や骨盤周りの筋肉などに炎症を起こしてしまいます。

 

激しい痛みは急に発症しますが、

原因はその前からの腰の筋肉の疲労や

骨盤の歪みにある場合が多いです。

 

 

当院では体調を整えるための

骨盤矯正鍼灸治療マッサージ手技療法

を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

ページのトップへ戻る