TEL

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > スポーツ障害の記事一覧

膝のぐらつきについて その2|生野区整骨院より

2017.12.22 | Category: スポーツ障害

(膝が痛いのイメージ)

膝のぐらつきについて その2|生野区整骨院より

膝関節前十字靱帯損傷の症状

・スポーツ中に膝がぐらぐらする
・階段の下りで膝が外れる感じがする
・ジャンプの着地で膝が外れる感じがする
・膝に力が入らない
・膝が腫れている

 

『前十字靱帯』とは膝関節を安定させるために必要な

主要4つの靭帯のうち最も重要であるといわれている靭帯の名前です。
この靭帯はおもに膝の捻りと前後方向のぐらつきを抑えています。
この靭帯がなぜ切れてしまうかというと、ジャンプの着地などで

急に膝を激しく捻ってしまったり、過度に膝が伸ばされてしまったとき

靭帯の持つ強度を越えてしまうことにより切れてしまいます。

 


膝関節前十字靭帯損傷の治療

鍼灸には自身の治癒能力をあげる効果があります。

 

血流を良くし痛みの成分を洗い流してくれる作用もあります。

 

なので当院では鍼灸治療も併用しておこなっています。

はり

さらに併用してテーピングもおこなっています。

 

テーピングは痛みを和らげたり、筋肉の機能を手助けしたり、

関節の位置を正常に戻したりする効果があります。

 

そのあとに包帯を巻き膝を安定させ、

なるべく普段通りの日常を送れるための

サポートをします。

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

大腿四頭筋損傷|生野区整骨院より

2017.10.13 | Category: スポーツ障害

バスケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(スポーツのイメージ)

 

 

大腿四頭筋損傷|生野区整骨院より

 

 

1⃣大腿四頭筋損傷の主な症状

・歩行、ランニング時に太ももの前が痛い
・ジャンプするときに太ももの前が痛い
・ボールを蹴るときに太ももの前が痛い

 

2⃣大腿四頭筋損傷の原因

 

太ももの前側にある『大腿四頭筋』とよばれる筋肉は

膝を伸ばす時に働く、体内で一番大きく強力な筋肉で、

大腿直筋、内側広筋、外側広筋、中間広筋の

4つの筋から形成されています。

 

このうち損傷しやすいのが大腿骨のすぐ前に位置している

「大腿直筋」と「中間広筋」の二つの筋肉です。

 

「大腿直筋」は股関節と膝関節の二つの関節に

またがっているため、特に損傷されやすいです

 

この筋肉に何らかの急激な力が加わることで

肉離れを起こしたり、外力が筋肉にかかることにより損傷します。

特にバスケットボールのような急激なストップとスタートを行う

ランニング動作を必要とするスポーツで起きやすい障害の一つです。
 

 

3⃣大腿四頭筋損傷の治療

治療方法としては、

炎症が起こっているので安静にする必要があります。

 

炎症が起こった場合には、

RICE法というものが行われます。

 

RICE法とは、処置の頭文字をとったものです。

 

・R(rest)…安静

・I(ice)…冷却(アイシング)

・C(compression)…圧迫

・E(elevation)…挙上

 

患部を動かさず安静にし、

アイシングで患部を冷やします。

 

テーピングやバンテージなどで圧迫し、

心臓よりも高い位置に挙上します。

 

ただ完全な安静は難しいので、

極力動かさないようにする程度です。

 

アイシングや圧迫でしっかり炎症を抑えることが重要です。

 

さらに鍼灸には炎症による損傷の治癒能力をあげる効果があります。

 

血流を良くし痛みの成分を洗い流してくれる作用もあります。

 

なので当院では鍼灸治療も併用しておこなっています。

 

はり

 

さらに併用してテーピングもおこなっています。

 

テーピングは痛みを和らげたり筋肉の機能を手助けしたり

関節の位置を正常に戻したりする効果があります。

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

腱板断裂・損傷について|生野区整骨院より

2017.09.08 | Category: スポーツ障害,ツボ,テーピング,肩こり,肩周辺の痛みに対して,豆知識,鍼灸治療

ne

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(肩が痛いイメージ)

 

腱板断裂・損傷について|生野区整骨院より

 

 

1⃣.症状

・痛くて自力で手が挙がらない
・夜、肩が痛くて目が覚める
・肩が髪をとく時に痛む
・洗濯物を干す時に肩が痛む
・エプロンの紐を縛る時に肩が痛む
・ボールを投げる時に肩が痛む

肩関節の動きを伴う様々な日常生活の動きで症状が出てきます。

 

2⃣.原因

肩腱板断裂の原因のうち、半数は外傷です。

 

交通事故や運動中のけがが考えられます。

 

肩に打撲など直接外力が加わったり、

転んだ時に手や肘をついたりすることにより、

肩に必要以上の力が加わることで

腱が耐えきれずに切れてしまうのです。

 

残りの半数については具体的な原因はわかっていません

 

日常生活を送る上での動作の繰り返しによって腱が弱くなり、

切れてしまうことがあります。

 

右肩に多く発生することも、右利きが多いことが

原因に挙げられるのかもしれません。

 

野球をする若い男性にも多く見られ、

投球肩と呼ばれることもあります。

 

3⃣.治療

当院では以上で説明した症状に対して鍼灸治療をおこなっています。

 

はり

肩の働きに関わっている筋肉に鍼灸を行うことで

緊張をゆるめて・痛みを和らげ・負担を軽減することができます。

 

腱板損傷部は痛みなどにより筋肉が緊張しています。

 

その緊張をゆるめることによって

血流が良くなり痛みを洗い流すことができます。

 

 

さらに灸による温熱療法もおこなっています。

筋肉を温めることにより可動域などを改善することができます。

DSCN8068

 

さらに併用してテーピングもおこなっています。

テーピングを張ることにより

日常生活やスポーツなど、パフォーマンスの向上が望めます。

 

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

当院のスタッフが親切丁寧にお答え致します。

筋力トレーニングしました | 玉造在住男の子

2015.03.30 | Category: スポーツ障害

野球

 

 

 

 

 

 

 

「野球イラスト」

筋力トレーニングしました | 玉造在住男の子

先日来院した高校2年生の男の子なんですが、

野球部で肘に痛みが出たらしく整形外科でレントゲンを撮ったそうです。

そこでは野球肘になっているので、

3か月は野球禁止と言われたのですが、

野球を休んでいる間に筋力を落としたくなかったようで、

筋力トレーニングって教えて頂けるのですか?

と相談に来られました。

 

私はもちろん可能ですよ!!と言いました。

「私はスポーツトレーナをしていたので

筋力トレーニングやストレッチ指導は得意分野です。」

患者さんも安心したようで

早速トレーニングを開始しました。

3か月後野球部に復活し今でも元気に野球が出来ているとのことです。

 

当院では様々な症状に対しての治療、相談を行っております。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

スポーツ選手には鍼治療!! | 玉造在住女性

2015.02.06 | Category: スポーツ障害

dannsu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ダンスイラスト)

スポーツ選手には鍼治療!! | 玉造在住女性

先日、患者さんが股関節の痛みを訴えて来院されました。

その患者さんは高校2年生でクラブでダンス部に入っていました。

クラブの練習で股関節の柔軟性(柔らかさ)を上げるトレーニングの時に

痛みを我慢して練習していたそうです。

股関節の痛みがなかなか引かなかったので当院に相談に来ました。

 

私はスポーツトレーナーの経験から「鍼治療をしよう」と提案しました。

「アスリートの体をケアするときは鍼治療が効果バツグンで

傷みもすぐになくなると思うよ。」

といいました。

 

患者さんは「是非お願いします」と鍼治療を行ったのですが、

次の日には痛みが全くなくなっていたそうです。

 

当院はバーン・ザ・フロアと言うプロダンサーの

治療を受け持ったこともあります。

スポーツをしている方で体のケアや治療に

興味がある方はお気軽にご相談下さい。

 

大阪市で足の痛みに悩まされている人へ

2014.07.16 | Category: スポーツ障害

 

 

走る

 

 

 

 

 

 

 

(走っているイメージ)

大阪市で足の痛みに悩まされている人へ

皆さんこんにちは。

梅雨明けももう間近になってきましたね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

今日はスポーツ選手や走ることが多い競技に起こりやすい

肉離れを紹介したいと思います。

肉離れの原因には様々なものがありますが、特に筋肉不足、

運動前の準備不足が挙げられます。

運動会でお父さんが走ってなるのが想像しやすいと思います。

また、筋肉疲労が積み重なることでも肉離れが

引き起こされることがあるので、運動後のストレッチ不足や

睡眠不足、オーバートレーニングなども原因となります。

 

肉離れを起こした場合は、まずは応急処置を行いましょう。

この応急処置は

RiCE処置(アイシング、安静、圧迫、心臓より痛めた部位を高く挙げる)

といいます。

肉離れを一度発症すると再発しやすいですし、重症であれば

運動をしばらくは行うこともできなくなります。

テーピング(サポーター)をして肉離れを予防する人も

多く見られ、下半身の冷えやミネラル不足でも見られます。

皆様も肉離れを簡単には考えず、

肉離れをしたと思った方は当院にご相談下さい。

 

足の痛みが少しでもある方お悩みの方は
お気軽にご相談下さい

大阪市で足首の痛みに悩まされている人へ

2014.07.09 | Category: スポーツ障害

 

バスケ

 

 

 

 

 

 

(バスケを練習しているイメージ)

大阪市で足首の痛みに悩まされている人へ

みなさんこんにちは。

大型の台風が日本に近づいています。

しっかりと準備して台風に備えましょうね。

 

今日はスポーツでよく起こる捻挫、その中でも多いと

言われている足首の捻挫を紹介していきたいと思います。

バレーボールやバスケットボール競技で特に多く発生し、

ジャンプの着地時に人の足の上に乗り、足の関節の動きが

制限され足首の外側を痛める場合が多いです。

サッカー、ラグビーなどにみられる接触プレーをはじめ、

野球やテニスにも発生しやすいです。

そして少ないですが、足首の内側を痛める場合もあります。

足首の内側には強い靭帯があり、

足首の関節の動きを守っている為少ないですが、

内側を捻ると重症の場合が多いです。

 

足の捻挫の応急処置は(RICE処置)安静にすること、患部を冷したり、

圧迫したり、心臓より高く上げることが大事になってきます。

捻挫はちょっと捻った程度であれば2、3日でよくなりますが、

重症な場合ですと手術が必要な場合や骨折している場合もあるので

皆様も捻挫を簡単には考えず、

捻挫したと思った方は当院にご相談下さい。

 

足首の痛みが少しでもある方お悩みの方は

お気軽にご相談下さい。

大阪市でスポーツをしている人へ

2014.06.25 | Category: スポーツ障害

 

走る

 

 

 

 

 

 

 

(運動をしているイメージ)

みなさんこんにちは。 

6月も終わりに近づき1年の半分が過ぎようとしていますが、

いかがお過ごしでしょうか?

今日は、スポーツ全般や日常生活でも起こる事が多い

筋・筋膜性腰痛を紹介したいと思います。

スポーツ活動でのジャンプ、ゴルフのスイングや

中腰の姿勢から腰にひねるを加えるなどスポーツ全般の

動作や腰に負担のかかる動作に多く起こり、

着地時の衝撃なども腰痛の原因になります。

スポーツ中などの急な動きで出る症状は(急性)

腰の筋肉の損傷によるものが多く、冷やしたり安静が必要です。

日頃の疲労の蓄積で出る症状は(慢性)

主に使いすぎによる疲労が原因なので、

休養やストレッチが必要です。

足のシビレやレントゲンで見られる骨の変化はないので、

他の症状と比べてもわからないときがあります。

そのような場合は、整形外科や整骨院を受診する事

をお勧めします。

 

運動中での痛みがある方少しでも

お悩みの方はお気軽に相談下さい。

 

 

 

大阪市でトレーニングをしている人へ

2014.06.18 | Category: スポーツ障害

 

スト

 

 

 

 

 

 

 

(ストレッチをしているイメージ)

大阪市でトレーニングをしている人へ

皆さんこんにちは。ワールドカップが始まり盛り上がって

きていますね。睡眠不足な方が多いみたいですが

お体の調子いかがでしょうか?

今日は様々な競技で起こる可能性がある疲労骨折を紹介したい

と思います。

疲労骨折を詳しく言うと、骨のある一定の部分に骨折に

ならない程度の弱い力が繰り返し働いた結果、

その部分が疲労現象により骨の組織を傷つけて

最終的に骨折を招くということです。

原因はスポーツの基本ともいえるランニングで

発生することが多いです。特に個人に適した量をはるかに

超えた過度なトレーニングで発生します。負担の大きい

トレーニングを行うことにより筋力と骨の強度のバランスが

一定でない中高生に多いと言われています。

例えば巨人の星みたいな事やっていたら疲労骨折の可能性が

高まるということです。

日頃からのストレッチなどで筋肉の柔軟性養っておくことで

予防することができます。

 

運動中での痛みがある方、少しでもお悩みの方は

お気軽にご相談下さい。

 

 

大阪市でテニスをしている人へ

2014.06.11 | Category: スポーツ障害

tenis_wm_1_s_r2_c66tenusu

 

 

 

 

 

 

(テニスをしているイメージ)

大阪市でテニスをしている人へ

みなさんこんにちは。

梅雨でジメジメして雨が多くなってきましたね。

いかがお過ごしでしょうか!?

今日はテニス、ゴルフ、バトミントン、剣道や重いものを持つ職業など

によく見られるテニス肘〔肘の痛み〕を紹介したいと思います。

テニス肘は手首を動かした時に肘の痛み(外、内側)がよく見られます。

テニスによる原因が多く、上級者よりも初心者中級者など

テクニック未熟者による使いすぎにより痛めることが大半です。

あと、テニスとは無関係で掃除や水仕事により、

肘に負担がかかり、ぞうきんをしぼるだけでも痛いと

言うのも症状の一つでもあります。

予防の為にストレッチや、アイシングは必ずしていきましょうね。

 

肘のストレッチを知らない方、テニスなどで腕を痛めた方、

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

ページのトップへ戻る