TEL

枕の選び方と肩こり|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 枕の選び方と肩こり|生野区整骨院より

枕の選び方と肩こり|生野区整骨院より

2016.12.12 | Category: 豆知識

290523

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枕の選び方と肩こり|生野区整骨院より

 

 

 

32%の人が枕の選び方を間違い、肩こりを発症している!

 

 

その枕、、、本当にあなたに合っていますか?

 

最近はいろんな形や材質の枕が売られていて、

どれを買おうか迷ってしまいますが、

ちゃんと自分に合った枕を選ばないと肩こりなど、

体の不調の原因にもなりえるんです。

 

 

例えば枕の高さ

 

理想的な高さより高い枕を使用していると、あごが引けて首が前に傾きます。
すると首筋や肩に余計な緊張が起こり、

この緊張状態が続くことで筋肉がこわばって肩こりを引き起こします。

 

このように枕の高さなどが合っていないことが肩こりの原因にもなるんです。

 

実は日本人の8割の成人が肩こりに悩まされていると言われています。
にもかかわらず、枕に関してこだわっていないという状況が、最近の調査でわかりました。

 

1、枕の「高さ」ごのはあ位置で確認する

 

 

枕の選び方でまず確かめてほしいのが、枕の高さです。

低すぎる枕を使うと頭が下がる分、あごが上がります。
また、逆に枕が高すぎるとあごが引けて下がってしまいます。

 

理想的な枕の高さとしては、立っている時と同じように

あごが前後に移動しない自然な位置をキープできる枕です。

 

枕の高さの全国平均は女性が平均3.0cm、

男性が平均4.0cm程度と言われていますが、

体型によっても違いが出てきます。

 

           理想の枕の高さ

           痩せている人:2.5~3.0cm
           標準体型の人:
3.0~4.0cm
           体格の良い人:
4.0~5.0cm

 

体型だけではなく、首の長さや猫背の度合いなど、他にも枕の高さを決める要因がありますので、

実際に寝てみないと理想的な枕の高さは判断できません。

 

そのため見た目や手触りだけで枕を選ぶのはやめましょうね。

 

試しに寝る場所がないなど、どうしてもお店で判断しにくい場合もあると思います。

 

 

ですが、

 

 

 

ここ  ハートフルくすのき鍼灸整骨院では、

枕をお試し無料体験して頂いています!!

 

西川リビングと整骨院が共同開発した

患者様1人1人にあったオーダーメイドまくらです!

 

 

 

治療の一環として使用しています。

 

興味のある方はぜひ1度当院にお越し頂いて、

体感してみてください!!!

ページのトップへ戻る