MENU
TEL LINE

寝相と性格の関係があるのか?|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 寝相と性格の関係があるのか?|生野区整骨院より

寝相と性格の関係があるのか?|生野区整骨院より

2016.11.24 | Category: 豆知識

 

475446s

 

 

 

 

 

 

(良く寝ているイメージ)

寝相と性格の関係があるのか?|生野区整骨院より

皆さんは自分が毎晩どのような寝相で寝ていますか?

実は寝相には、その人の性格や深層心理が表れており、

それを知る事で自分のストレス状態や不安に気が付けるかもしれません。

今日は寝相と性格の関係を紹介したいと思います。

 

〇寝相と性格の関係性

アメリカの精神科医の調査より、寝相によって性格や深層心理が

わかることが明らかになりました。

イギリスの大学教授“就寝時の姿勢とその人の性格の傾向”の調査結果と

合わせて紹介します。

 

①1人で寝る場合の寝相

1、丸まって寝る胎児型は“繊細で内向的”

体を丸めて寝る姿勢は、女性は男性の2倍多い。

一見タフにも見えますが実は繊細です。

 

仰向けで堂々と寝る王様型は“開放的で自信家”

仰向けになる手足を伸ばして堂々と寝る人は、

オープンな性格の自信家だそうです。

寛大で人の話を聞くのが上手な人に多い寝相です。

 

③横向き型は“人懐っこく、慎重”
 

外交的で、多くの人々と交わりながら生活するのが好き。

会ってすぐに信頼してしまう傾向があるため、騙されぬよう注意が必要です。

見知らぬ人でもすぐに信頼してしまう傾向があり、だまされてしまうことも・・・。

 

④膝を立てて寝る人は“神経質で短気”

膝を山型に立てて寝る人は、短気な性格。

記憶力が良く、嫌な事をいつまでも根に持つ傾向があるそうです。

神経質で短気な性格です。記憶力がいい人に多く、

しかし、それが仇となっていつまでも根に持ったりくよくよし続けます。

 

⑤膝を折り曲げて横向きで寝る人は“協調性と柔軟性がある”

横向きで利き腕を下にし、体を少し折り曲げて寝る人は、

協調性と柔軟性が高いようです。

協調性が高く、性格のバランスが取れています。

身の回りの事に柔軟に対応できるタイプ。

 

また、同じく横向きで足を少し曲げた状態で寝る人は

ストレス耐性に優れているそうです。

バランス感覚があり、直面する出来事にも

過剰なストレスを感じることなく対処できます。

 

⑥うぶせ寝は“社交的で几帳面”

枕を手で抱えるようにしてうつぶせで寝る人は、

社交的で明るい印象が強いのですが、

内面はプレッシャーに弱く神経質なんだそうです。

 

約束の時間は絶対に守るような、几帳面な性格の持ち主です。

身のまわりの出来事をいつも自分が中心となって処理していこうとします。

 

 

寝相が毎日同じ人もいれば、その時によって変わる人もいますよね。

起きた時の自分の寝相から、

深層心理を読み取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

 

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます!

 

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る