MENU
TEL LINE

寝ているときに足がつる原因とは?~生野区整骨院より~ | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 寝ているときに足がつる原因とは?~生野区整骨院より~

寝ているときに足がつる原因とは?~生野区整骨院より~

2016.11.21 | Category: 豆知識

475858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(足がつって痛いイメージ)

寝ているときに足がつる原因とは?

~生野区整骨院より~

 

寝ているときに足がつって目がさめるなんてことありませんか?
実は足をつる痛みは日本人の約60%の人が経験しているそうです。

足のつりはたまに起こるのであれば問題はありません。
しかし頻繁に起こる場合、
筋肉に傷がついてしまうために肉離れをおこしたり、
それが原因となって睡眠障害を起こしてしまうため
注意が必要です。

それでは足がつる原因を挙げていきましょう。

 

 

《原因その①》ミネラルのバランスの乱れ

足がつる原因のひとつは、ミネラルの過不足により、
筋肉を動かす神経「運動神経末端」が暴走を起きるためと言われています。

ミネラルは、私たちの体を健康に保つために様々な役割を果たしています。
このミネラルが不足すると、足がつるなど様々な体調不良が起こします。

ミネラルはスポーツで汗をかくと、汗とともに体外に流出して少なくなったり、
反対に下痢や嘔吐で体の水分量が不足すると
反対にミネラルが多くなってしまってバランスが崩れます。

 

 

《原因その②》筋紡錘(きんぼうすい)の異常

原因のふたつめは、筋肉の伸びを感知するセンサー「筋紡錘(きんぼうすい)
異常が起こってしまうことです。

「筋紡錘(きんぼうすい)」は筋肉の繊維の中にあります。
筋肉が伸びている状態を、脳に伝えるセンサーのような働きをするもので、
脳が筋肉に適切な指示をだせるようにサポートしています。

しかし、この筋紡錘に異常が起きると、

脳は筋肉の状態を把握できなくなり、
必要以上に縮むように命令を出してしまいます。
その結果足がつってしまうのです。

 

「筋紡錘(きんぼうすい)」の異常を起こす理由としては
①立ち仕事や運動で足の筋肉が緊張した状態が長く続いたため
②運動不足や加齢からくる筋力低下による血行不良
③冷えからくる血行不良

などが挙げられます。

 

以上の原因から、寝ているときに足がつるのは
体温の低下や、布団の重さによる筋肉の緊張などが考えられます。

 

それに加えて高齢である場合、加齢による筋力低下による血行不
何らかの薬によって起こされるミネラルバランスの崩れなども
関係しています。

また、妊婦さんも胎児の骨形成により、カルシウムが不足して
足がつりやすくなることもある
ようです。

 

 

足がつる症状の予防に必要なミネラルと食材

 

①カルシウム(乳製品・ししゃも・大豆)

 筋肉に作用して、神経伝達をスムーズにする働きがある

 不足するとこの働きが滞ってしまう。

 

②マグネシウム(海藻類・ナッツ類・大豆)

 カルシウムの量を調節する働きがある。

 不足すると、カルシウムの量を調節できなくなり、

 筋肉に異常をきたす。

 

③カリウム(果物・緑黄色野菜)

 細胞内の水分量を調節する働きがあるため、不足すると

 細胞内の水分を一定に保てなくなる

 

 

他に予防法としては、

寝る前にコップ半分の水をのんだり

お風呂で足首から膝にかけてマッサージするのも効果的です。

また足を冷やさないことも大事です。

 

足のつりは日常生活で気をつけるだけで

予防できます。

ほんの少し自分の生活を見直して

出来ることから試してみてはどうでしょうか?

 

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

 

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます!

 

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る