MENU
TEL LINE

理想的な睡眠時間は1日何時間?|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 理想的な睡眠時間は1日何時間?|生野区整骨院より

理想的な睡眠時間は1日何時間?|生野区整骨院より

2016.11.02 | Category: 豆知識

もやもや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〔睡眠に悩んでいるイメージ〕

理想的な睡眠時間は1日何時間?|生野区整骨院より

 

あなたは理想的な睡眠時間を知っていますか?

「夜中に目が覚める」など、睡眠にまつわる悩みや問題を

抱えている方は「自分に合った睡眠時間を把握できていない」

可能性があります。

そこで今回は、理想的な睡眠時間や充実した睡眠をとる方法

を紹介したいと思います。

 

〇1日に必要な睡眠時間は個人によって異なる?

一般的に、理想的な睡眠時間は1日7〜8時間といわれています。

しかし、これには明確な医学的根拠があるわけではなく、

睡眠時間の平均値が6〜9時間であるという事実をもとに

決定されているに過ぎません。

タイプ別に分けると→

①「ショートスリーパー(短眠者)」と呼ばれるタイプで、

 睡眠時間が6時間未満の人(全体の5〜8%)を指します。

 

②「ロングスリーパー(長眠者)」で、睡眠時間が9時間以上の人

(全体の3〜9%)のことです。

 

③全体の80〜90%の人が属する「バリュアブルスリーパー」で、

睡眠時間は6〜9時間です。

 

理想の睡眠時間とは、十分に眠ったという実感を得て爽快に

目覚められる睡眠時間のことです。

短時間の睡眠でも日中に眠気を感じることなく十分に

活動することができていれば、理想的な睡眠時間を確保できていると言えます。

つまり、決まった睡眠時間を理想とするのではなく、

個人ごとに存在する理想の睡眠時間を知ることが大切なのです。

 

 

〇より良質な睡眠をとるために

自分にとって必要な睡眠時間をとっていても、

睡眠の質が低いままでは十分な睡眠効果が得られません。

睡眠の質を高めるためにも、就寝前のカフェインやアルコールの摂取、

喫煙、大量の食事などは控えましょう。

いずれも神経や胃などに刺激を与えるため、快適な睡眠を妨げる要因となります。

眠る直前は、好きな音楽を聴いたり軽めの読書をしたりして、

リラックスした状態をつくってください。

体だけではなく脳もリラックスさせることが、睡眠をより充実させる秘訣です。

 

1日に必要な睡眠時間には個人差があります。

自分に合った睡眠時間を見つければ、集中力が高まり仕事や

勉強の効率も向上します。

睡眠の仕組みや就寝の前の注意店を理解した上で見極めていきましょう。

 

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

 

ページのトップへ戻る