MENU
TEL LINE

睡眠の質を高める7つのポイント|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 睡眠の質を高める7つのポイント|生野区整骨院より

睡眠の質を高める7つのポイント|生野区整骨院より

2016.10.27 | Category: 豆知識

pajama_boy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睡眠の質を高める7つのポイント|生野区整骨院より

 

 

日頃忙しくて睡眠時間がなかなかないという方も多いのではないでしょうか?

そんな方に今回はバスの運転手さんから短時間でも睡眠の質を高める

7つのポイントについて説明していきたいと思います。

 

バスの運転手さんは、長いときは1日中運転している場合もあり、

居眠り運転は大事故にも繋がるため、

少ない睡眠時間を有効に使って、

できるだけ質の良い睡眠を得るのが必要となる仕事です。

 

 

 

①どんなに忙しくても必ず4時間半以上は寝る

・・・健康維持に最低限必要な睡眠時間が4時間半とされています。

 

②寝る前に心地よい音楽を聴いてリラックスする。

・・・ストレスが溜まると眠りが浅くなり十分な睡眠が取れなくなります。

 

③お風呂は湯船でしっかりお湯に浸かり、心身をほぐす。

・・・お風呂に入って体温を上げることで、

深部体温がスムーズに低下して眠りやすくなる。

ただし、寝るときに体が暖かいままだと眠りが浅くなるので、

1時間前には入浴を済ませたり、

時間がないときはぬるま湯に浸かるとよいでしょう。

 

④起きたら日光にあたり、目覚めを促す。

・・・日光に当たると体内時計がリセットされ、夜に自然と眠くなるようになります。

 

⑤通勤中に歩く時間を長くするなど、

      生活の中でも工夫して軽い運動ができる時間を作る。

・・・体に適度な疲労感を与えることで、夜ぐっすり眠ることができます。

 

⑥休日の寝だめは避け、長くても7時間30分程度の睡眠に抑える。

・・・生活リズムを崩さず、次の日に眠れなくなるのを防ぎます。

 

⑦マッサージ等を利用し身体の血行を良くする。

・・・マッサージは副交感神経を優位にし、体が休まる準備を整えます。

 

 

以上のポイントを是非、日常生活に取り入れて睡眠の質を高めてください!!!

 

 

当院では不眠や睡眠障害などに対しての治療や

体の不調についての悩みなど様々な症状に対しての

相談も行っています。

少しでもお悩みの方は気軽にご相談ください。 

 

 

また、当院では西川リビングと共同開発した

患者様1人1人にあったオーダーメイドまくらを

販売させていただいており。

 

治療の一環として使用しています。

興味のある方は1度当院にお越し頂いて、

体感してみてください。

ページのトップへ戻る