MENU
TEL LINE

実は寝返りには重要な意味があった!~生野区整骨院より~ | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 実は寝返りには重要な意味があった!~生野区整骨院より~

実は寝返りには重要な意味があった!~生野区整骨院より~

2016.10.21 | Category: 豆知識

free-illustration-suimin-rem-irasutoya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(寝返りを打つイメージ)

実は寝返りには重要な意味があった!

~生野区整骨院より~

 

 

「寝返り」を打たず、ぐっすり眠るのが良いという

イメージをもっていませんか?

 

実は健康な人なら一晩に20〜30回の寝返りを打つそうです。

 

それより少ないと、肩こり・腰痛を起こしたり、

自律神経を乱れを引き起こすなどの悪影響を及ぼし、

また、それよりも多い場合は熟睡できていないそうです。

 

 

 

①寝返りをしない事のデメリット

 

簡単に言いますと寝返りをしないでいると、

同じ姿勢で寝る事になるため、筋肉が疲れてしまいます。

特に、地に接している部分である肩・首・腰に重力がかかり続けるため、

血行を滞らせてしまう原因にもなるので、

肩こりや、腰痛に悩まされる事になります。

 

また意外ですが、寝返りには「身体のゆがみを修正する」という

働きもあります。

日頃の様々な身体のゆがみやズレを、

寝返りを打つことで少しずつ修正しているのですが、

寝返りをしないでいると、徐々に自律神経を圧迫していき、

自律神経失調症が起こりやすくなります。

 

 

②寝返りをうまく打つ解決方法は?

 

寝返りが多すぎたり少なすぎる場合、

一番効果的だと思われる解決方法は、

「敷布団(マット)や枕などの寝具を変えてみる」です。

 

寝返りがうまく打てない場合、多くは寝具に問題がある事が多いようです。

 

例えば、敷布団(マット)は、

低反発のものよりも、高反発のものが寝返りしやすくなります。

しっかりと体を支えてくれるものを選びましょう。

 

また、枕の高さも重要です。

スムーズに寝返りを打つには、横向きになった時に

無理な姿勢にならないように

高さを調節出来るものを選ぶ事が大切です。

 

 

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る