MENU
TEL LINE

きちんと治さないと怖い「大人の夢遊病」~生野区整骨院より~ | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 未分類,豆知識 > きちんと治さないと怖い「大人の夢遊病」~生野区整骨院より~

きちんと治さないと怖い「大人の夢遊病」~生野区整骨院より~

2016.10.07 | Category: 未分類,豆知識

331133

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(夢遊病のイメージ)

きちんと治さないと怖い「大人の夢遊病」

~生野区整骨院より~

 

睡眠中にイキナリ起き出して歩き出したり

いろいろな行動をとってしまう夢遊病。

専門的には「睡眠時遊行症」と呼ばれています。

 

子供でも大人でも夢遊病の症状は出ることがありますが、

子供のころの夢遊病は脳の一部が発達しきっていないことが

原因と言われています。

それに比べ脳が発達しきった大人になってからの

夢遊病は自然に症状が治まることが少なく

注意が必要です。

 

 

 

大人の夢遊病の原因

 

大人が夢遊病になるのは、何らかの原因で脳の一部が

覚醒しているということ以外、具体的な原因は判明していません。

しかし、夢遊病のリスクを上げる「要因」はある程度分かっています。

 

その「要因」となっているものは

①精神的ストレス

②騒音や光などの外からの刺激

③アルコールの摂りすぎ

④リラックス出来ない睡眠環境

 

夢遊病は眠りの深いノンレム睡眠のときに発生すると言われています。

ストレスや過度のアルコール摂取は、睡眠のリズムを乱してしまいます。

そうすると、本来なら休むはずだった脳が深い眠りに入っていけなくなり、

何かをキッカケにして脳の一部が覚醒しやすい状態になります。

その結果、夢遊病が発症してしまうわけです。

 

上記の要因に心当たりがある場合、

改善するよう心がけたほうが良いでしょう。

 

 

対処法と治療について

 

夢遊病を起こした時の対処法は

行動を見守り、自然に寝に戻るのを待つのが良いようです。

 

もし自室から出てしまうレベルなら、

睡眠障害クリニック睡眠外来を受診するようにしましょう。

医療機関では場合により、終夜睡眠ポリグラフ検査という

睡眠障害を調べる検査をしていきます。

 

大人が夢遊病にかかった場合、

睡眠薬や抗うつ剤などの薬を処方して

「薬物療法」を行うのが一般的であるようです。

しかし残念ながら、「薬物療法」は一時的に症状を

抑えるだけで根本的な治療にはなりません。

そのため原因を探って改善していかなくてはなりません。

 

自分でできる改善方法としては

①睡眠環境を整える

②ストレスを溜めないようにする

③寝酒をしない などがあります。

 

例えば過度のストレスなどが原因の場合は、

寝る前にリラックスタイムを作だけでも

睡眠の質に変化がでます。

睡眠の質を向上させるには交感神経を沈めてことが重要です。 

 

手軽にできて効果的なのは、

ラベンダーの香りの入浴剤を使って半身浴をしたり、

部屋の照明を、入眠の1時間前に暖色暗めに設定するなどです。

 

また、寝る前やお風呂で行う足裏マッサージも効果的です。

まんべんなく足裏を押してみて、痛い所を重点的に押してください。

心地いい程度で行うようにしましょう。

 

寝具なども、自分にあったものを使用することで質の良い睡眠を

得る事ができます。

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る