MENU
TEL LINE

寝相で分かる疲労度レベル!~生野区整骨院より~ | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 寝相で分かる疲労度レベル!~生野区整骨院より~

寝相で分かる疲労度レベル!~生野区整骨院より~

2016.09.09 | Category: 豆知識

315970

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(寝相が悪いイメージ)

 

寝相で分かる疲労度レベル!

~生野区整骨院より~

 

仰向けで寝ている、または横向き、うつぶせなど…

人は睡眠時に日常の体の疲れや、

体のゆがみを無意識に治そうするため、

睡眠時の体勢は体の不調を表すと言われています。

寝相が表す疲労度や、その原因をチェックしてみましょう。

 

 

 

 

体勢による疲労のレベルと原因

あなたの疲労度レベルをチェックしてみましょう!

 

疲労レベル0〜1「あおむけに寝る」

あおむけ寝は内臓や背中、首への圧迫が少なくすむ

一番理想的な体です。

また、質の高い眠りを得られると言われています。

 

 

疲労レベル2「横向きに寝る(右側が下)」

右側を下にして寝ている場合、胃や消化器系の不調を表します。

不調な臓器側を無意識に上側にして体温を下げ、

負担を軽くしようとしているそうです。

 

 

疲労レベル3「横向きに寝る(左側が下)」

左側を下にして寝ている場合は、肝臓が疲れていることを表します。

しかし、この体勢は心臓や消化器系が圧迫されるため、

あまりおすすめできません。

 

 

疲労レベル4「右手を上に挙げて寝ている」

右側を下にして、しかも右手を挙げた体勢で寝ている場合は、

飲み過ぎ・食べ過ぎで胃に負担がかかっていることを表します。

 

右手を上げるとろっ骨が広がり、胃のあたりが楽になるので

無意識にこのような寝相になってしまうようです。

 

 

疲労レベル5「うつぶせに寝る」

うつぶせ寝は極度のストレスにさらされている人に

多いと言われています。

また消化器系が弱っているときに、

内臓を温めようとしてうつぶせの体勢をとることもあるそうです。

 

 

疲労レベル6「バンザイのポーズ」

一見気持ち良さそうに寝ているように見えますが、

目・肩・首に疲労がたまっているサインです。

目・肩・首の周辺の筋肉のコリを、

バンザイの体勢を取ってほぐそうとしているです。

 

 

疲労レベル7「立て膝をして寝ている」

足腰の疲れが相当たまっていて、

それを緩和しようとして立て膝をするようです。

また、リラックスできておらず、緊張が抜けきっていない状態です

 

 

疲労レベル8「丸くなって寝る」

内臓が全体的にかなり弱っている状態です。

丸まることで内臓を守ろうとしています。

また心理的にも不安を抱えているときに

この体勢をとる事もあると言われています。

 

 

 

以上から、寝相からさまざまな体のサインが現れることが分かりました。

あおむけ寝が一番、体にとっては熟睡できてリラックス度も高いです。

 

日常の生活から少しずつ体のゆがみに気を付け、

バランスのとれた食事や、規則正しい生活を送ることで

あおむけ寝で質の良い眠りができるようにしていきましょう。

また寝具が合っていないと体もゆがみやすく熟睡できません。

 

マットレスや布団も自分にあった固さものを選ぶのはもちろんですが、

枕も自分にあった高さのものを使いましょう。

 

 

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る