MENU
TEL LINE

睡眠が健康に与える影響|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 睡眠が健康に与える影響|生野区整骨院より

睡眠が健康に与える影響|生野区整骨院より

2016.09.08 | Category: 豆知識

ふらつき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(睡眠で悩んでいるイメージ)

睡眠が健康に与える影響|生野区整骨院より

 

日本人の睡眠時間は他の国と比べると短く、

特に女性ではその傾向が顕著に表れているというデータがあります。

睡眠不足は、高血圧や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病の

原因になるともいわれています。
理想的な睡眠を得るにはどうしたらいいのか、紹介していきたいと思います。

 

〇睡眠の「質」が一番のポイント

日本人の全年齢の平均睡眠時間は女性が7時間36分、男性が7時間49分。

しかし働き盛りにさしかかった35~45歳では、女性が7時間22分、

男性が7時間24分と短くなってきます。

なかでも最も睡眠時間が短いのが男女とも45~49歳。

この年齢層では女性が6時間48分、男性が7時間18分と、

かなり睡眠時間が短いことがわかります。

寝入ってから2~3時間後に分泌されるのが成長ホルモンです。

「これ以上身長が伸びるわけではないから、成長ホルモンが

分泌されなくても関係ない」と思っていたら、大間違い。

細胞の修復や疲労回復、成長ホルモンは単に「成長」を

促進させるだけではありません。

寝入ってから約2~3時間の間に深い眠り=ノンレム睡眠を

十分に取ることができれば朝起きた時にぐっすり寝た

という満足感を得ることができるのです。

 

〇質のいい睡眠のために必要なこと

人間には体内時計があり、それが1日の24時間とずれているため

睡眠にも影響が出るといわれています。体内時計は、

最新の研究では24時間11分と発表されています。

たかが11分と思うかもしれませんが、放っておくと1週間で

1時間以上、1カ月にすると4時間以上もずれてしまうことになります。

これをリセットして24時間と合わせることで、生活のリズムが生まれます。
体内時計をリセットするのに有効なのは、

まず朝起きたときに太陽の光を浴びること

これによって、体を目覚めさせることができます。

1日のリズムを取り戻したら、睡眠や食事を計画的に行うことを

考えましょう。食事は床に就く3時間以上前にすませるのが理想的です。

質のいい睡眠は健康生活の基本。まずは自分の睡眠の状態を知り、

自分に合った環境を考えることで、より良い睡眠を目指しましょう。

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る