MENU
TEL LINE

いっぱい寝ても寝た気がしない原因|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > いっぱい寝ても寝た気がしない原因|生野区整骨院より

いっぱい寝ても寝た気がしない原因|生野区整骨院より

2016.08.16 | Category: 豆知識

たいちょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぱい寝ても寝た気がしない原因|生野区整骨院より

 

 

寝つきも悪くなく、睡眠時間も取れているのに眠った気がしない。

そんな状態を「熟睡感欠如」「熟眠障害」と言います。

 

眠りが浅いと感じる不眠症の1つで、

近年では若年層を中心に増加しつつある症状で、

うつ病の初期症状としても良く見られます。

 

何らかの原因で眠りが浅くなっても、

通常であれば数日ほどで身体が慣れ、

熟睡できるようになるものです。

 

しかし、熟眠障害の場合は数週間~数ヵ月とこの状態が続き、

心身共にスッキリしない毎日が続きます。

 

休日にまとめて長時間睡眠を取ったり、

昼寝をして熟睡感を得ようとする方もいますが、

ムリに寝ても改善には繋がらないようです。

 

熟眠障害の根本的な改善には、

「睡眠の質を高める」ことが重要となってきます。

 

 

 

当院では、不眠や睡眠障害などに対しての治療

体の不調についての悩みなど様々な症状に対しての

相談も行っています。

少しでもお悩みの方は気軽にご相談ください。 

 

また当院では西川リビングと共同開発した

患者様1人1人にあったオーダーメイドまくらを

販売させていただいております。

少しでも興味のある方は1度当院にお越しください。

ページのトップへ戻る