MENU
TEL LINE

「寝溜めは効果なし」はもう古い|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 「寝溜めは効果なし」はもう古い|生野区整骨院より

「寝溜めは効果なし」はもう古い|生野区整骨院より

2016.08.03 | Category: 豆知識

hada

 

 

 

 

 

 

(睡眠に悩んでいるイメージ)

「寝溜めは効果なし」はもう古い|生野区整骨院より

 

これまで長い間、「寝溜め」は効果がないと言われてきました。

最近では寝溜めの効果が見直されています。

 

今回は体に良くない寝溜めの例や、

睡眠不足の正しい解消法を紹介したいと思います。

 

 

○体に良くない例「睡眠を先取りしようとする寝溜め」

 

先取り睡眠の寝溜めは効果がないと言われています。

 

それは、睡眠が十分にとれている状態で

さらに睡眠時間を延ばしたとしても

延ばした時間の分が睡眠は浅くなり、

効率の良い睡眠が出来なくなるためです。

 

必要以上の睡眠(理想は7時間)は睡眠のリズムを崩してしまうため、

健康には悪影響が出ると言われています。

 

 

○睡眠不足を解消できる寝溜めの方法とは

 

睡眠時間を延ばす際は、起床時間を遅くするのではなく、

就寝時間を早くすることが必要になります。

 

起床時間を遅くする場合には、最大でも平日の起床時間から

2時間遅らせる程度に留まらせましょう。

 

体のリズムや眠りのリズムを狂わせることなく、

日頃の睡眠不足を解消できます。

 

また、就寝時前のカフェインの摂取、寝酒などは睡眠が

浅くなりやすいのでなるべく控えましょう。

 

 

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

 

ページのトップへ戻る