MENU
TEL LINE

寝言が増えたと思ったら要注意!| 生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 寝言が増えたと思ったら要注意!| 生野区整骨院より

寝言が増えたと思ったら要注意!| 生野区整骨院より

2016.08.02 | Category: 豆知識

sleep_negoto

 

 

 

 

 

 

 

(寝言を言っているイメージ)

寝言が増えたと思ったら要注意!| 生野区整骨院より

 

家族に「寝言」を指摘されたことはありませんか?

笑い話で済めばよいのですが、「寝言」から

本人も自覚していない病気が判明することもあるそうです。

 

 

1)危険な兆候の寝言とは?

通常なら「寝言」は特別な事ではなく、誰にでも起こり得る自然な現象です。

生活に何の問題もきたさなければ様子をみて問題ありません。

しかし、普段寝言を言わない人の寝言が急に増える

毎晩のように長時間続く

または大声で「怒鳴る」「うなる」「暴れる」などの

症状が出るようだと、重度の睡眠障害や

他の疾患(病気)が隠れている可能性があります。

 

 

2)寝言から疑われる病気

「大声をあげる」「怒鳴る」「ののしる」などの寝言から

疑われる病気のひとつに「レム睡眠行動障害」

いうものがあります。

これは夢の中での行動を、現実でも行ってしまう病気で、

寝ながら叩いたり蹴るなど、手足が動いてしまいます。

眠っている状態なので力加減ができず、

一緒に寝ている人にケガをさせてしまう恐れがあります。

この病気の原因はさまざまですが、ストレス過多によって

悪夢を見やすくなっていることに起因する例が多いそうです。

ストレスをうまく解消し、ためこまないようにする対策が必要です。

 

他にも、ひどい寝言には

ナルコレプシー(日中強い眠気が襲いかかる病気で、

発作のようにばったりと眠ってしまう)や

心的外傷ストレス障害(PTSD)・うつ病

などの病気が隠れている場合があります。

もし、思い当たる症状が自分や周りの人にあれば

専門機関に相談したほうが良いでしょう。

 

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る