TEL

オーダー枕を作る方のお悩み|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > オーダー枕を作る方のお悩み|生野区整骨院より

オーダー枕を作る方のお悩み|生野区整骨院より

2016.07.26 | Category: 豆知識

images

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーダー枕を作る方のお悩み|生野区整骨院より

 

 

今回、枕を作られる方の「悩みの理由」

皆様にもお伝えしてもし共通点があれば参考にして頂きたいと思い

今回患者様のお悩みを公開したいと思います。

 

 

「朝起きた時に手や腕がしびれるんです。。。」

 

多くの方がよく言われるのが

・起きた時に手、腕がしびれる です。

 

手や腕がしびれるのは、

低い枕と低いベッド、低い敷布団

これらに問題がある可能性があります。

 

仰向き寝はよくても、横向き寝時の姿勢で

体に負担がかかっている可能性があります。

 

横向き寝の時は、顔の横から肩の端くらいまでの

高さをまくらと敷き寝具で作りだす必要があります。

 

この高さが足りないと、

肩がギュッと縮こまって肩から先の血の流れが悪くなります。

腕や手が痺れるのは、血行不良が原因であることがほとんどです。

よく聞くお話で、

「まくらの下に手を入れて調節しているから大丈夫です」

とおっしゃられる方が多くおられます。

まくらや頭の下に手を入れると

体重の10%の重さが手に乗っかって

血の流れを邪魔してしまい、

しびれの原因になる可能性があります。

 

もし同じようなことで悩んでいるなど

心当たりがある方は1度寝具の調整を

してみてはいかがでしょうか???

 

 

当院では、不眠や睡眠障害などに対しての治療

体の不調についての悩みなど様々な症状に対しての

相談も行っています。

少しでもお悩みの方は気軽にご相談ください。 

 

また当院では西川リビングと共同開発した

患者様1人1人にあったオーダーメイドまくらを

販売させていただいております。

少しでも興味のある方は1度当院にお越しください。

 

ページのトップへ戻る