TEL

夏の湿度と睡眠について | 生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 睡眠 > 夏の湿度と睡眠について | 生野区整骨院より

夏の湿度と睡眠について | 生野区整骨院より

2016.07.26 | Category: 睡眠

yjimage (1)

 

 

 

 

 

 

 

(湿度計イメージ)

 

夏の湿度と睡眠について | 生野区整骨院より

 

睡眠はまず「寝つく」ことから始まります。

ところが、今の時期の夜はこの段階で

ひと苦労しなければなりませんね。

 

 

 

なかなか寝つけない原因は、知っている人も多いと思いますが

言うまでもなく蒸し暑さ(湿度)です。

ある大学の研究を調べてみても、67%の人が

原因として挙げています。

「蒸し暑い」という言葉が示すように高温に高湿度

加わることで不快感はいっそう高まるようです。

 

 

 

それでなくとも夏の夜は湿度が高いのに、

睡眠中に汗をかくことにより、

寝床内の湿度は更にアップします。

しかも調べてみても、発汗は就寝後1時間以内

もっとも高いため、その変化は急激で、

あっという間に80%以上にも達します。

 

 

 

理想と言われる寝床内部の気候が

「温度33℃・湿度50%」ですから、

夏の寝床の不快さは納得できる数値に

なることがわかりますね。

 

 

 

温度が発汗を招き、発汗が湿度を高める・・・・・・・。

夏の寝床で毎夜繰り返されるこのような悪循環のために、

寝つけずに苦しんでいる人が多いのです。

 

 

眠りやすい環境を作る為のアドバイスはこちらから・・・

 

 

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る