MENU
TEL LINE

睡眠不足がまねくデメリット|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 未分類,豆知識 > 睡眠不足がまねくデメリット|生野区整骨院より

睡眠不足がまねくデメリット|生野区整骨院より

2016.07.15 | Category: 未分類,豆知識

086232

 

 

 

 

 

 

 

(睡眠不足で体調が悪いイメージ

 

睡眠不足がまねくデメリット|生野区整骨院より

 

睡眠は生命活動をしていく中で、

とてもたくさんの役割を果たしています。

不眠などで睡眠不足の状態が続くと

様々な障害が出てきます。

睡眠不足により生み出される

デメリットを簡潔にあげてみます。

 

 

 

1.体重が増える

夜遅くまで起きていると、活動時間が長くなり

通常よりも多くカロリーを摂取する傾向になる。

そのため高カロリーの太りやすい食事を欲するようになる。

 

 

2.予防接種の効き目が悪くなる

睡眠時間が短くなると、

ウイルスとたたかってくれる抗体を

作る働きを妨げてしまうため、

予防接種の効き目が悪くなってしまう。

 

 

3.記憶力が低下する

は睡眠中に記憶を整理・定着させたりしており、

睡眠不足になると、勉強したことや経験などを

処理できなくなり、記憶力もさがる

 

 

4.失敗が増える

睡眠不足の状態では、適切な判断を下せなくなり、

普段しないような失敗をしてしまう。

また注意力、集中力が低下するため

仕事や勉強の効率が下がったり、

交通事故もおこしやすくなる。

 

 

5.免疫力が低下する

睡眠不足の状態が続くと、風邪をひきやすくなったり

前立腺がんや乳がんのリスクが高まる。

昼夜交代制の夜勤の仕事などをしている人は

通常の人よりもリスクが3.5倍とも言われている。

 

 

6.寿命が短くなる

平均の睡眠時間が5時間以下の人は死亡率が高くなると

イギリスでの調査結果から判明している。

中でも心筋梗塞や狭心症など、

心臓や血管にかかわる病気による死亡率は、

通常の約2倍ほどに高まる。

 

 

7.性欲が減退する

夜間に分泌される男性ホルモンの分泌が

急速に減少するためと言われている。

 

 

8.精神が不安定になる

睡眠不足が続くと、脳の扁桃体のいう部分の働きが活発になり、

イライラしたり短気になったりする。

また、落ち込みやすくなったり、自信を無くしたり

感情のコントロールがうまくできなくなる。

慢性的な睡眠不足の人は、通常の人より5倍

うつになりやすいことが明らかになっている。

 

 

9.糖尿病になるリスクUP

睡眠不足になると、インスリン分泌が悪くなり

血糖のコントロールが難しくなる。

 

 

10.肌の老化を早める

睡眠不足により、ストレスホルモンのコルチゾールが

過剰に分泌される一方で、

成長ホルモンの分泌が減り、肌の老化が早まる。

 

 

11.脳細胞が修復されない

睡眠は脳細胞の修復を促進し、損傷した部分の排除を行っている。

睡眠不足だと、修復が十分に行われないため、

脳機能の低下や脳卒中などのリスクが高くなる。

 

 

12.高血圧になる

血圧は自律神経と関係しており、

睡眠不足になってしまうとこのバランスが崩れてしまう。

脳が常に覚醒状態になってしまい、昼夜問わず血圧が高くなる。

 

 

13.疲れやすくなる

睡眠中に身体の組織を修復してくれる成長ホルモン

分泌が減ってしまうことにより

体力が衰え、疲れやすくなってしまう。

 

 

14.「充足感」を感じなくなる

睡眠不足で疲れがたまり、

好きなことをする気力や体力がなくなってしまう。

それにより生活を楽しめなくなってしまう。

 

 

睡眠不足は心と身体のバランスを壊してしまいます。

睡眠時間をしっかりととり、また睡眠の質をあげて

疲れを残さず健康的な毎日を送ることが

生活の質をあげることにもつながっていきます。

 

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る