MENU
TEL LINE

枕を洗濯機で洗う方法とは?生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 枕を洗濯機で洗う方法とは?生野区整骨院より

枕を洗濯機で洗う方法とは?生野区整骨院より

2016.06.22 | Category: 豆知識

images

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(洗濯したばかりの枕のイメージ)

枕を洗濯機で洗う方法とは?|生野区整骨院より

自宅で枕の洗濯をしていますか?

パジャマやシーツは定期的に洗濯するのに、

枕は買った時のまま一度も洗ったことがないという方、

意外と多いのではないでしょうか?

不潔な枕は、においやニキビの原因にもなりますので

今日は、枕を洗濯機で洗うポイントを紹介します。

 

①枕の素材

まずは素材の洗えるか洗えないかの確認をしてみましょう。

〇洗える素材

→ポリエステル、パイプ、ビーズ

〇洗えない素材

→羽毛、低反発クッションなどは洗濯機で洗うことは

 できません。

 

②洗濯機に枕を入れるには?

大きなネットを使い、寝るときに使うものなので

あまり強い香りのある洗剤は使わない方がいいでしょう。

洗濯機の「手洗いコース」など水の流れが弱いコースが

おすすめです。あと、渇きにくいので天気にも注意しましょう。

半渇きはにおいやカビの原因になるので枕を日当たりの

いい場所に乾かすことをおすすめします。

 

③洗う頻度は?

季節にもよりますが、1ヶ月に1回程度が目安です。

また、カバーなどは3日に1回くらいのペースで

洗った方がよさそうです。

 

④枕を洗った方がいい理由

毎日顔を乗せている枕には今までの寝汗や

よだれ皮脂などがたっぷりついています。

これは、ニキビや湿疹などの原因になります。

また、皮脂などがたくさん付着している枕や

枕カバーで寝続けると髪の毛が薄くなる

可能性が増えるそうです。

 

枕を清潔にすると良いことがいっぱいです。

洗ったことがない方やめんどくさいと思っている方も

多いと思いますが、毎日の睡眠の質が上がると思います。

一度お試しください。

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る