MENU
TEL LINE

快眠できる寝室のカラーコーディネートは?~生野区整骨院より~ | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 快眠できる寝室のカラーコーディネートは?~生野区整骨院より~

快眠できる寝室のカラーコーディネートは?~生野区整骨院より~

2016.06.17 | Category: 豆知識

スッキリ目覚め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(良い目覚めの朝のイメージ)

快眠できる寝室のカラーコーディネートは?

~生野区整骨院より~

 

 

寝室のカラーコーディネート、気にかけていますか?

熟睡できていなかったり、起きた時に疲れが残っていたり…

寝室のカラーコディネイトを変えることで

変化があるかもしれません。 

 

 

人間は色から心理的な影響を多く受けています。

特に睡眠前後や睡眠時には

「気分が落ち着く色」や

「落ち着く物(森林や海など)を連想できる色」など

色から受ける印象や感情が、睡眠に深く関わってきます。

 

 

ぐっすりと眠れて、目覚めの良い朝をむかえられる、

寝室のカラーコーディネートをご紹介します。

 

 

1.寝室におすすめの色は?

安眠するためには、眠る前に気持ちを落ち着かせる必要があります。

そのため、寝室に刺激が強い色を使うことは避るべきです。

また、色数は多すぎると落ち着かなくなるので

3色以内でコーディネイトするのがオススメです。

 

 

また、ある調査では色によって平均睡眠時間に

影響を与えることがわかっています。

平均睡眠時間の長い順では、

青色が一番長く、次いで黄色緑色の順になります。

 

また、これらの色がもたらす効果ですが、

は気持ちを鎮める効果があり、眠りを誘う色で、

また心拍数や血圧が下がると考えられています。

 

 

(パステルカラー程度)

温かくて居心地の良い雰囲気を感じられる色で、

セロトニン(睡眠・精神の安定に関係するホルモン)の

分泌を促してくれます。

 

 

そして、は副交感神経が働いて、興奮を抑えてくれる。

などがあります。

 

 

2.睡眠時間が短くなる色は?

一方、寝室には向かない色もあります。

灰色や、茶色紫色です。

平均睡眠時間は短い順に、灰色茶色紫色です

灰色は気持ちをダウンさせたり、

寂しさを感じさせ快眠できなかったり、

退屈な印象を与えてしまうそうです。

また、は高級感のある色ですが、

創造性や無意識を刺激するため疲労感を感じたり、

鮮明な色の夢や悪夢を見やすくなることがあるそうです。

 

 

天井や壁紙を変えるのは大変ですが、

手軽にアレンジできるシーツや布団カバーから

変えてみるのはどうでしょうか?

 

 

青色の寝具で寝ている人は、

50%以上の人が幸せな気分で目覚め、

緑色の寝具で寝ている人の20%以上は、

陽気で前向きな気持ちで目覚めることができる

こともわかっています。

 

 

のなかから好きな色を上手に使いこなして、

ぐっすり眠れる寝室をコーディネイトしてはどうでしょうか?

 

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイドマクラを取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイドマクラを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る