MENU
TEL LINE

なぜ、立ち仕事で脚はむくむのか? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > なぜ、立ち仕事で脚はむくむのか?

なぜ、立ち仕事で脚はむくむのか?

2011.12.22 | Category: 豆知識

 

 

 

今日は曇りで寒いですね。

今日のテーマはなぜ立ち仕事で脚はむくむのか?についてです。

長い時間立ったまま仕事をしていたり、

逆にずっと座りっぱなしで デスクワークなどをしていると

夕方頃にはなんだか足が重く、靴がキツくなったりします。

これがむくんでいる状態で、日々の生活の中でよく感じていると思います。

足から心臓へと血液を送り返すのに必要なのは

ポンプ機能といってこれはふくらはぎの筋肉が担っています。

ふくらはぎの筋肉が硬くなったり、筋力低下はむくみに関係していますよ。

自分でどこでもできるのはかかとの上げ下げなどでも簡単な筋力アップにつながります。

当院では説明もしていますよ。是非鶴橋のほうにも足を運んでくださいね。

 


 

 

 


 



ページのトップへ戻る