MENU
TEL LINE

まくらと睡眠の関係性について | 生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 睡眠 > まくらと睡眠の関係性について | 生野区整骨院より

まくらと睡眠の関係性について | 生野区整骨院より

2016.06.06 | Category: 睡眠

038642s

 

 

 

 

(枕イメージ)

まくらと睡眠の関係性について | 生野区整骨院より

皆さん合わないまくらを使っていた場合、

首のラインが不自然になり、首の神経に負担

かかることを知っていますか。

睡眠中は首に負担をかけた状態を7~8時間キープしている訳ですね。

 

 
本当なら、日中に疲労した首の筋肉は、

就寝中に休めないといけないところですが、

余計に首を疲労させているのです。

 

そんな状態が続くと、

・朝起きた時に首が痛い

・寝違いをよく起こす

・頭が痛い

・肩がこる

・腕がしびれる

・腰が痛い

といった悩みが現れやすくなります。

首に負担がかかっている状態では、そもそも熟睡できません。

 

まくらが合わないことで就寝中に首の神経に負担が

かかっている状態では、熟睡することも難しいと思います。

 

首や肩の痛みで夜中に目がさめてしまったり、

目は覚まさないとしても、眠りが浅くなっていて、

 

もし少しでも睡眠でお悩みがあれば是非ご相談ください!

生野区鶴橋の当院のスタッフが丁寧に説明させていただきます!!

 

ページのトップへ戻る