MENU
TEL LINE

音楽と睡眠の関係性について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 睡眠 > 音楽と睡眠の関係性について|生野区整骨院より

音楽と睡眠の関係性について|生野区整骨院より

2016.06.02 | Category: 睡眠

たいちょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(睡眠で悩んでいるイメージ)

音楽と睡眠の関係性について? | 生野区整骨院より

「音楽で不眠症が治る!」このような宣伝を聞いた事がありませんか?

睡眠の質を高めるに、音楽を聴くことは一定の効果があると研究で

発表されています。

今日は、その音楽や睡眠の関係性について紹介したいと思います。

 

1、安眠できる音楽の作用

気持ちが穏やかになると、副交感神経が優位になり筋肉の緊張がとれて、

心身ともにリラックスした状態になります。

この状態になるとα波という波形になります。音楽を聴くことで

気持ちが穏やかになり、脳がリラックスした状態になるという事です。

 

〇リラックス状態にしてくれる音楽とは?

・歌が入っていない

・静かでゆっくりとした音楽

・単調な音楽

 

2、寝る前に音楽を聴いて、寝るときには音楽を聴かないこと

音楽を聴くことで興奮している脳をリラックスさせて、

眠りに入りやすい状態を期待することができます。

そのために、睡眠に音楽を利用するのであれば、

 

1、睡眠の30~60分前に音楽を聴き、

 リラックス状態を作る。

2、その後は音楽を消して眠りに入る

 

という方法が良いと言われています。ぜひ一度試してみて下さい。

 

当院では皆様のより良い睡眠の環境を作ることができるように

オーダーメイド枕を取り扱うようになりました。

首の高さや体型に合わせて最適な枕を作ることができます。

市販の枕では満足できる睡眠がとれないという人は、

オーダーメイド枕を試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る