MENU
TEL LINE

下半身付随になる?腰痛の手術 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 腰の痛みについて > 下半身付随になる?腰痛の手術

下半身付随になる?腰痛の手術

2011.12.19 | Category: 腰の痛みについて

鶴橋在住中学生のお母さんからの質問です。

『息子がヘルニアだと診断されましたが、腰痛の手術をすると下半身付随になるのですか?』


答えは、可能性は低いですが、YESです。


何故なら、腰の手術というのは腰の神経の近辺を切ったりする場合があるので万が一神経を傷つけてしまうと足が麻痺してしまうことがあります。


今の医療技術ではそこまで心配はないと思われますが、可能性としてはございます。


手術をしなくて良い症状の場合もございます。


まずは、手術しないといけない状態まで放置せずに早くから治療されることをお薦めします


心配な事がございましたら一度ご相談ください。

ページのトップへ戻る