MENU
TEL LINE

曜日別の交通事故発生件数について | 生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 曜日別の交通事故発生件数について | 生野区整骨院より

曜日別の交通事故発生件数について | 生野区整骨院より

2016.04.04 | Category: 交通事故のまめ知識

597

 

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

曜日別の交通事故発生件数について | 生野区整骨院より

 

 

今回は曜日別の交通事故発生件数について調べてみました。

皆さんは※花金という言葉を知っていますか?

 

※花金とは「花の金曜日」の略で、金曜日の晩に遊んで
(飲み歩いて)楽しむことを意味する。
これは週休二日制の導入により、土曜休日の企業が増えたことで、
休日前の金曜の晩は遊びまわる風潮が出来たことから生まれた言葉である。
ただし、バブル時代が終わるとともにサラリーマンに
こうしたゆとりがなくなり、花金も死語となっていく。

 

「金曜の夜は事故が多い」
「サンデードライバーが事故を多く起こしている」
という
イメージがありますが、本当なのでしょうか?

そこで
曜日別の一日平均の交通事故発生件数(内閣府HPより転載)
を調べてみました。

 

平成27年度交通安全白書参照

発生件数は
金曜日が11.4件、
土曜日が11.7件、
日曜日が11.1件
と、
やはり週末が上位を占めていますが、
月曜日は11.0件、
水曜日は10.8件、
火曜日と木曜日は10.5件
と、
週末が突出して多いというデータではありませんでした。

 

時代の変化とともに、曜日別の死亡事故の差が減少したのでは・・・?

 

ライフスタイルの変化とともに、金曜日だから事故が多いという訳では
なくなってきました。
ドライバーが乗る車の安全性能が高まり、
カーナビの進歩で運転中の危険が減少していることも
一因と言えるのではないでしょうか。

 

 

お花見真っ盛りの今時分。
少なくなったとはいえ、十二分に週末は
交通事故や飲酒運転に注意して
過ごしましょう。

 

 

当院では交通事故専門院として毎月5のつく日に
啓蒙活動を行っています。

ページのトップへ戻る