MENU
TEL LINE

気象病について知ろう!|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 気象病について知ろう!|生野区整骨院より

気象病について知ろう!|生野区整骨院より

2016.03.23 | Category: 豆知識

hada

 

 

 

 

 

 

 

(体調不良に悩まされているイメージ)

気象病について知ろう!|生野区整骨院より

冬から春にかけて季節が変わり、寒かったり暖かかったりの

繰り返しにより、体調の変化が関係あることが関係しているので

今日はそんな「気象病」について紹介します。

 

〇気象病とは?

昔から季節の変わり目に痛みが大きくなる、雨が降ると古傷が

痛むなどと言われるように天気の変化や季節には健康と関係があります。

天気の変化などで気圧が影響することが、大きいこと知られるようになりました。

気象の変化により痛みが出たり、病状が悪化したりする

病気など天候と病気が関係しているものを「気象病」と呼びます。

 

〇気象病が起こりやすい時期は?

特に3・4月と言われています。この春の季節は、高気圧や低気圧が交互に

移動して天気が変わりやすく、気温差も大きいです。

低気圧の日は、酸素の濃度が薄い為に高血圧や関節の痛みが出ます。

高気圧の日や湿度が高い日は、頭痛が起こりやすくなります。

 

〇気象病に対しての対処法

①気温差に対応できるように、衣類に気を配る

②十分な睡眠。

③冷たい物や塩分が多い物は控える。

④適度な運動(歩行30分程度)と入浴で血行をよくする。

 

以上の事に注意して体調が悪いなと思った時は、無理せずに

過ごす事も必要です。

 

当院の鍼灸治療は、頭痛や体調不良について、

効果のあるツボを使い改善していきます。

体の不調についての悩みなど様々な症状に対しての相談も

行っています。

少しでもお悩みの方は気軽にご相談ください。 

 

 

ページのトップへ戻る