MENU
TEL LINE

交通安全確認テストとポイント | 生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 交通安全確認テストとポイント | 生野区整骨院より

交通安全確認テストとポイント | 生野区整骨院より

2016.03.14 | Category: 交通事故のまめ知識

187603s

 

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

交通安全確認テストとポイント | 生野区整骨院より

 

皆様お元気でお過ごしでしょうか?
今回は交通事故に遭わない為に、
簡単な交通安全確認テストとポイント

について書いてみました。

 

皆様何個正解するか〇か×でチェックしてみましょう!

 

□① 自転車は車道の右端を走る。

 

<指導のポイン>
車は左側通行です。
車の仲間である自転車も左側通行となり、車道の左側端を通行するこ
ととされています。

 

□② 見通しの悪い交差点では、一時停止し、
    安全を確かめたほうがよい。

 

<指導のポイント>
「一時停止」の標識があるところでは、自転車は一時停止をし、安全確認
をしてから進みましょう。
道路標識のない見通しの悪い交差点でも、一時停止をして周りの安全を
よく確かめてから進むようにしましょう。

 

□③ 自転車は歩道を自由にスピードを出して
   走ることができる。

 

<指導のポイント>
歩道はあくまで歩行者優先であり、歩行者の邪魔にならないように走行し
なければいけません。
また、スピードを出して歩道を走行することは大変危険ですので、やめ
ましょう。

 

 

□④ 自転車は、交差点やその近くに自転車横断帯があるときは、その自転車
   横断帯を通らなければならない。

 

<指導のポイント>
自転車横断帯がある場合は、自転車横断帯を通って道路を渡りましょう。

 

 

皆様何問とけたでしょうか?

答えは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

正解①【×】②【○】③【×】④【○】 

当院は交通事故専門院として、交通事故に遭われた
患者様の治療もしています。
何かご相談がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

ページのトップへ戻る