MENU
TEL LINE

インフルエンザについて|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > インフルエンザについて|生野区整骨院より

インフルエンザについて|生野区整骨院より

2016.03.03 | Category: 豆知識

masuku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(風邪をひいているイメージ)

インフルエンザについて|生野区整骨院より

今年は、流行が遅くインフルエンザA・B型ともに流行っています。

インフルエンザの症状が出なくても、保菌者はたくさんいます。

今日は、インフルエンザのウイルスが体の中に入ってから

発症するまでの事について紹介したいと思います。

 

〇インフルエンザの保菌期間

インフルエンザ保菌期間とは、体内からウイルスが排出されるまでの間の

事をいいます。

ウイルスが体内に入ってから、ウイルスが検出されなくなる

期間の事ともいいます。

インフルエンザに大人が感染すると1~2日でインフルエンザの症状

が出ます。そこから1日~3日ほどの間ウイルスが増えて、

そのあと2日程度でウイルスが排出されます。→これが保菌期間です。

 

〇保菌者でも発症しないのか?

体力や免疫力の違いや体内に入ったウイルスの量でも変わります。

一般的に体に入り込み、発症する確率は「10%~20%」と言われています。

 

予防としては、マスクや人が多い所に出掛けたら、うがい手洗いは

必要になります。

高温多湿(温度20℃湿度50%以上)にウイルスは弱いので温度や湿度を上げれば、

ウイルスは死滅するので覚えておきましょう。

 

当院の鍼灸治療は、風邪の引き始めや体の不調について、

効果のあるツボを使い改善していきます。

体の不調についての悩みなど様々な症状に対しての相談も

行っています。

少しでもお悩みの方は気軽にご相談ください。 

 

 

ページのトップへ戻る