MENU
TEL LINE

生まれた月でかかりやすい病気が違う?|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 生まれた月でかかりやすい病気が違う?|生野区整骨院より

生まれた月でかかりやすい病気が違う?|生野区整骨院より

2015.10.28 | Category: 豆知識

たいちょう

 

 

 

 

 

 

 

(病気のイメージ)

生まれた月でかかりやすい病気が違う?| 生野区整骨院より

 

生まれた月によって病気の発症リスクが違う?

そんな驚きの調査報告が発表されています。

コロンビア大学の科学者たちにより行われた調査を

今回は紹介したいと思います。

 

〇病気にもっともなりにくい月の生まれの人は?

 

5月生まれの人がかかりにくいそうです。

 病気の種類や季節などもありますが、平均値で出した所

 もっとも病気にかかりにくいのは5月生まれと結果が

 出ています。

 

〇逆にもっとも病気にかかりやすい月の人は?

10月生まれの人が病気になりやすいそうです。

 特に秋や冬にかけて生まれた人々が病気の発病率が

 平均的に多い傾向にあるそうです。

 

☆それぞれの月の多かった症状

1月→高血圧

2月→肺腫瘍

3月→心不全

4月→狭心症

5月→とくになし

6月→心筋梗塞

7月→とくになし

8月→とくになし

9月→おう吐

10月→呼吸器疾患、虫刺され

11月→神経疾患

12月→打ち身

ここまではあくまで結果なので健康状態には影響はないので

あまり神経質にはならないようにして下さいね。

 

当院では生活習慣の改善方法や食生活の悩みやなど様々な

症状に対しての相談も行っています。

少しでもお悩みの方は気軽にご相談ください。

 

 

 

ページのトップへ戻る