TEL

気温や気圧の変化で起こる不調とは?|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 気温や気圧の変化で起こる不調とは?|生野区整骨院より

気温や気圧の変化で起こる不調とは?|生野区整骨院より

2015.10.21 | Category: 豆知識

気温や気圧の変化で起こる不調とは|生野区整骨院より

 

 

めまい

 

 

 

 

 

 

 

(体調が悪いイメージ)

秋になり、季節の変わり目の今日この頃、

「腰や肩が痛い」と不調を

訴える人も少なくないでしょう。

今日はそんな季節の変わり目に起こる体調

の変化について紹介したいと思います。

 

 

 〇体調が悪くなりやすい理由

1、季節の変化による自律神経の乱れです。

  気温の変化が大きくなると、自律神経が

  対応できなくなり、血液の循環が悪

  くなり体調不良につながります。

 

2、はっきりとした理由はわかっていませんが、

  あとは気圧です。低血圧になると、

  花粉のようなアレルギー反応が起こり

  血圧が上がりやすくなったりします。

 

〇季節の変わり目の不調を避けるのは

入浴と運動で自律神経を鍛えましょう。

 気温の変化に備えて長袖のシャツを着たり、

 上着を着ることで気温の変化に対応しましょう。

 入浴時も38°~40°のお風呂に入り、

 リラックスする時間が増えるので自律神経の

 乱れにオススメです。

 また、天気が変わり気圧が変化したときは

「酔い止め」が良いという説もあります。

 

当院の鍼灸治療は体調不良や自律神経の乱れに

効果のあるツボを使いますのでおすすめです。

ページのトップへ戻る