MENU
TEL LINE

水を飲むことによる健康について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 水を飲むことによる健康について|生野区整骨院より

水を飲むことによる健康について|生野区整骨院より

2015.10.07 | Category: 豆知識

うがい

 

 

 

 

 

(水を飲むイメージ)

水を飲むことによる健康について|生野区整骨院より

 

美と健康のためには、

1日に2リットルもの水を飲むべき

という説がありますが、

飲みすぎはむくみや水太りの

原因になるとも言われています。

 

今回は水分不足にならず、

むくまない水の飲み方をご紹介します。

 

・1日に飲むべき量と正しい飲み方

1日に飲むべき水分量は、

”体重÷30”で算出できます。

体重が50kgなら、50÷30=1.66

約1.7リットルを目安に水を飲むのが

理想となります。

食べ物からも水分を摂ることができるので、

算出した数字よりやや少なめでもよいのですが、

思っているよりも多くの水を飲まなくてはなりません。

 

カフェインを含む飲み物やアルコールは、

水分補給にはならないので要注意。

水分を摂った気になってしまうので、

1杯のコーヒーやアルコールにつき

1杯の水を飲むようにしましょう。

また、スポーツドリンクは

砂糖や甘味料、添加物が多いため。

太る原因になるので気をつけましょう。

 

水では飽きてしまうという方には、

ココナッツウォーターがおすすめ。

ココナッツウォーターに含まれる成分は、

人間の血液の成分に非常に似ているので、

運動後の水分補給にも最適です。

また、ココナッツには優れた抗酸化作用があるので、

年齢が気になりだした方にも。

中鎖脂肪酸やビタミン・ミネラルも豊富なので、

美肌やダイエットにも良いです。

 

・むくんでしまう理由は腸にあり

水分をしっかり摂るとむくんでしまうという方は、

腸のはたらきが弱くなっていることが考えられます。

腸のはたらきを整えることから始めましょう。

 

1、起き抜けに一杯の水を飲む

眠っている腸を目覚めさせましょう。

 

2、ココナッツウォーターを飲む

食物繊維を含むココナッツは整腸作用もあります。

 

3、適度な運動

運動不足でも腸のはたらきは鈍ります。

30分のウォーキングや腹筋など、

続けられる運動を毎日適度に行いましょう。

 

1日に飲むべき水の量は意外と多いです。

むくみが気になる方は、

腸のはたらきを整えることも

意識しながら行ってみてください。

 

 

当院では日常生活の中での様々な症状に対しての

相談を行っております。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

ページのトップへ戻る