MENU
TEL LINE

あおり運転と交通事故 | 大阪市整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > あおり運転と交通事故 | 大阪市整骨院より

あおり運転と交通事故 | 大阪市整骨院より

2015.10.05 | Category: 交通事故のまめ知識

031922s

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

あおり運転と交通事故 | 大阪市整骨院より

 

 

皆さんは高速道路などで後ろの車に車間距離を詰められたり
あおられたことはないでしょうか?

 

私は何度か経験があるのですが、すごく怖いですよね。
そこで今日はあおり運転について考えてみました。

 

あおり運転・・・前方を走行する車に対して、進路を譲るよう強要する
行為であり、車間距離を詰めて異常接近したり追い回す、
ハイビーム・パッシング・クラクション・幅寄せなどによって相手を
いかくする、嫌がらせをするなどの行為に代表される。
 Wikipediaより

 

車間距離を詰めて走行する車のために、前の車の運転者が怖い思いを
するということはよくあることです。

 

そして、前の車の運転者は恐怖感を感じているにもかかわらず、
後ろからあおり運転をする車の運転者は、普段から車間距離を
詰めて走ることに慣れているために、相手が怖がっていることに
気づいていない場合もあります。

 

しかし、前の車の運転者があおり運転の車の接近に、
意識がいくと、速度を上げすぎたり、安全確認が不注意になり、
危険なことは明らかとなっています

あおりを受けたら迷わず道をゆずり先に行ってもらいましょう。

 

当院は交通事故予防日として毎月5日・15日・25日
交通事故の啓蒙活動をしております。
交通事故に関して分からないことや知りたいことがある方は
お気軽に交通事故専門院の当院までご相談ください。

 

ページのトップへ戻る