MENU
TEL LINE

食欲不振予防について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 食欲不振予防について|生野区整骨院より

食欲不振予防について|生野区整骨院より

2015.09.30 | Category: 豆知識

hada

 

 

 

 

 

 

(食欲がないイメージ)

食欲不振の予防について|生野区整骨院より

 

食欲不振とは、食事をするなどの生理的な欲求が

薄れてしまったり、食欲がなくなるといった状態です。

様々な病気や疲れ、ストレス、薬の副作用、

太ることへの恐怖、生活リズムの乱れなど、

多くの原因が食欲不振を招きます。

 

 

1日~数日程度このような状態でも

それが一時的な場合は特に問題視することは

ないと思われます。

しかし数日~数週間続いている場合は原因を突き止める

必要があります。

 

 

日常生活でできる予防法を3つ紹介致します。

 

1、規則正しい生活をおくる。

1日3食、できるだけ決まった時間にとり、

早寝早起きの習慣を身につけて、生活のリズムを

整えましょう。

 

2、気分転換をしてストレスを溜めない。

ストレスが続くと食欲不振になりやすくなります。

悩みや不安は、誰かに相談するなどして早めに解決することが

大切です。

短い時間でも自分の好きな事をして、気分転換をして

リラックスする時間を作りましょう。

 

3、アルコールは適量を守って休肝日を作る。

アルコールの飲み過ぎは胃や肝臓などに負担がかかり、

食欲不振を招きます。

飲むときは適量を守り、週2日は休肝日作るようにしましょう。

空腹状態でアルコールを飲むと胃の粘膜が刺激され

胃炎などを引き起こしますので、

おつまみ類を食べながらゆっくりと飲みましょう。

 

 

以上の事に注意して日常生活を過ごしていただければ

食欲不振の予防、改善につながると思います。

 

それでも食欲がでない場合

「足三里」というツボを押してあげると

良いでしょう。

「足三里」効果は、胃腸の動きを良くする

効果があります。

他にも便秘にも効果があります。

 

 

当院では食事の悩みなど様々な症状に対しての相談を行っています。

少しでもお悩みの方は気軽にご相談ください。

 

ページのトップへ戻る