MENU
TEL LINE

秋バテの原因について|生野区整骨院 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 秋バテの原因について|生野区整骨院

秋バテの原因について|生野区整骨院

2015.09.03 | Category: 豆知識

atui

 

 

 

 

 

 

(暑いイメージのイラスト)

秋バテの原因について|生野区整骨院

季節の変わり目は体調不良を崩しがちです。

中でも秋に入ったときに具合が悪くなることが多いようです。

そんな秋にに起こる「秋バテ」を紹介したいと思います。

日の激しい寒暖差

秋に体調を崩す原因の一つが「1日の温度差」です。

1日で10℃以上の開きがある日があります。
人間の体の体温調節機能は自律神経が司っています。

しかし、この自律神経は5℃以上の急激な温度変化に

対応することが苦手です。寒暖差の激しい秋は、

自律神経のバランスが崩れ、風邪や胃腸不良などの

「秋バテ」になりやすくなってしまうのです。
 

秋バテを解消する方法

①自律神経のバランスを整える

 朝30分ほど日光を浴びると、神経伝達物質の

 「セロトニン」が増え、自律神経のバランスを整えてくれます。

 

②胃腸を温め栄養をとる

 冷たい飲み物・食べ物は避ける。胃が弱っていると、

 栄養の吸収が悪くなるので、冷たい飲食物は避けます。

 

③血の巡りを良くする

 寒くなって体温が下がると、血流が悪くなり、

 免疫力や代謝が低下し、秋バテしやすくなります。

 特にマッサージは血行を促進し、自律神経の

 バランス調整に役立つので一石二鳥です。

 

当院では秋の体調不良など様々な症状に対しての相談を行っています。

少しでもお悩みの方は気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る