MENU
TEL LINE

交通事故の心理テスト | 生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 交通事故の心理テスト | 生野区整骨院より

交通事故の心理テスト | 生野区整骨院より

2015.09.02 | Category: 交通事故のまめ知識

012857s

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

交通事故の心理テスト | 生野区整骨院より

 

 

皆さん知っていますか?

 

調べた所、交通心理学という分野があります。

どんなタイプの人が事故をよく起こしやすいか研究しています。

 

今回から数回に分けて交通心理学の「交通心理テスト」

取り上げ、皆様にチェックしていただこうと思います。

 

では問題3問。

あなたはYESですかNOですか?

<第1問>

【些細なことで、意外とすぐに「イラっと」する】 

 

<第2問>

【忙しい現代社会、特に急いでいなくてもエスカレーターは

左側を歩いて進む】 

 

<第3問>

【大切な持ち物でも、どこかに忘れたり、失くしたりする、

そそっかしい性格だ】 

 

この3問はせっかちか、短気か、といったことについての質問だそうです。

せっかちな人、そそっかしい人は基本的に余裕のない運転をしています。

一時停止をしない、スピードを出し過ぎる、車間距離をつめて走るそうです。

急いでいる運転を日常的にやっているので前の車との接触な

どの事故が起きやすくなります。

 

 

さらに短気な人というのも事故を起こしやすいタイプです。

無理な割り込みをされた時に車間をつめて煽るというような行動に

出がちです。

 

 

急げば正確度は落ちるし、正確にやろうとすると急いでやれない

という事ですね。安全運転をしようとすると、急がないという事が

大事になります。

上の3つの設問がYESだった方、その数が多い方は、気をつけて下さい。

 

 

当院では交通事故専門院として毎月5のつく日に啓蒙活動を行っています。

交通事故に関して何か不安や悩みがある方はお気軽にご相談下さい。

ページのトップへ戻る