MENU
TEL LINE

イスの座り方による腰や背中の痛みについて|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > イスの座り方による腰や背中の痛みについて|生野区整骨院より

イスの座り方による腰や背中の痛みについて|生野区整骨院より

2015.08.19 | Category: 豆知識

腰痛

 

 

 

 

 

(腰痛のイメージ)

イスの座り方による腰や背中の痛みについて|生野区整骨院より

 

あまり知られてはいませんが立っているときより

座っているときの方が腰に40%も負担がかかっています。

腰痛の程度は人それぞれ違うものの、

現代では3人に1人が腰痛で苦しんでいるといわれています

急性の腰痛に関しては、

安静や投薬によって通常ですと数日で改善されますが、

慢性の腰痛は鈍い痛みがずっと続いていきます。

腰痛は普段から生活動作を改善することが大切です。

 

 

 

以下の項目は腰に負担のかかる椅子の座り方です。

 

①背中が丸い

パソコン画面や資料に集中するあまり、

ついつい前のめりになって背中が丸まっていませんか?

 

②片ひじをつく

考え事で頭が重くなっているわけではないと思いますが、

あごを乗せたりして、体を支えるために片肘をついたりしていませんか?

 

③骨盤を倒す

楽な姿勢だと思って、

背もたれにべったり寄りかかった上に、

お尻が椅子の前の方にいっていませんか?

 

④机と体が平行でない

片肘をつく人にも多いケースで、

机に対して斜めに座っていませんか?

 

⑤つい足を組んでしまう

特に、自分の机に座っている時や社内の会議で

やってしまう方も多いのではないのでしょうか。

 

以上の項目に心当たりのある方は、

できるだけ腰に負担のかからないように日頃の生活から

改善、予防をしましょう。

 

当院では骨盤の歪みや骨盤矯正に対しての相談を行っております。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 
ページのトップへ戻る