MENU
TEL LINE

身長とかかりやすい病気の関係性|生野区整骨院 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 身長とかかりやすい病気の関係性|生野区整骨院

身長とかかりやすい病気の関係性|生野区整骨院

2015.08.12 | Category: 豆知識

身長

 

 

 

 

 

 

 

(身長を気にしているイメージ)

身長とかかりやすい病気の関係性|生野区整骨院より

あなたの身長は高い方ですか?それとも低い方ですか?

身長については、誰もがなんらかの悩みを持つものかもしれないです。

そんな背の高さ、実は体型の問題だけではなく、アメリカの研究によると

かかりやすい病気の種類にも関連しているそうです。

今回はその研究結果を紹介したいと思います。

 

背の低い人のリスクとは?

①背の低い理由には、家庭的な遺伝や民族的特徴、

 成長期に一定の栄養が不足したなどが考えられます。

 遺伝という場合は背の低い遺伝子とともに高コレステロールの

 遺伝子が受け継がれる可能性が高く、心臓疾患の危険性

 高くなるそうです。

②背の低さが栄養不足による場合は、老後に認知症に

 かかりやすい傾向にあるそうです。

 (身長170㎝の女性の場合、155㎝の女性よりも50%認知症で

 死亡する可能性があるそうです。)

③背の低い人は長生きする傾向にあるので日本人は民族的に

 長生きの傾向があると思われます。

 

背の高い人のリスクとは?

①皮膚、甲状腺、腎臓などのガンにかかる可能性が

 身長の関係性が高く、ガンにかかる確率が高いそうです。

 理由としては、自然に内臓サイズが大きくなり細胞数も

 多くなることでガン細胞が生しやすくなるそうです。

②背の高い人は心臓疾患にかかりにくく

 妊娠や出産も背が低い人に比べ易しい場合が多いそうです。

 (特に身長167㎝以上の場合、妊娠糖尿病にかかる確率が

 157㎝の人より最大で59%低くなるそうです。)

 

 身長と病気についての関係性について紹介してきましたが

 背の高い低いに関係なく毎日の食生活や生活習慣こそが

 健康を保つうえでもっとも大事なことなので生活習慣の改善を

 心がけてみて下さい。

 

当院では姿勢の調節など様々な症状に対しての相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

ページのトップへ戻る