MENU
TEL LINE

体調を崩しやすい夏の健康管理|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 体調を崩しやすい夏の健康管理|生野区整骨院より

体調を崩しやすい夏の健康管理|生野区整骨院より

2015.08.05 | Category: 豆知識

atui

 

 

 

 

 

 

(日差しが強いイメージ)

体調を崩しやすい夏の健康管理|生野区整骨院より

体調を崩しやすい理由として日本の夏は気温や湿度が高く、

大量に汗をかき体力を消耗します。

室内は冷房が効き快適に感じますが、室外との温度差や冷房の

効き過ぎにより体調を崩してしまうことが多いです。

私たちの体は血管を拡張したり、汗を出すことで体の熱を放出

して、体温の調節をしています。

温度の高い室外と冷房を効かせた低い温度の室内を出入りする

ことにより自律神経が乱れ調整機能がうまく働かず疲れやすい、

だるい、思考力の低下などの症状が現れたりします。

体を冷やし過ぎると胃腸を弱らせ消化力を低下させてしまいます。

 

夏を健康に過ごす方法

食欲がないときは温かいスープを飲む。

→食欲がない時でも水分補給と栄養がとれるスープは、

 夏バテ予防に一役かってくれます。

 

快適に睡眠できる環境を工夫する

→夏の夜は寝苦しく、睡眠不足になりがちです。布団を麻など

 のさらっとした肌触りのものに変えたり、シーツにかえたり

 するだけでも寝心地がよくなります。

 また暑いといってシャワーだけで済ませず、湯船につかり

 新陳代謝を高めましょう

 

当院では夏の健康管理など様々な症状に対しての相談を

行っています。少しでもお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

ページのトップへ戻る